すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
おと
ことば
ピクチャー
かたち
ひと
美観
美味
すき!和
かきぞめ日和
すきわ日和
近江
ふるさと
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

うつくしいもの

虹だって15分続いたら人はもう見むかない。ゲーテのことば(格言と反省から)

f0203477_13562980.jpg

冬の日にみた虹。美しいものは、人を元気にする力があります。



桜。
雪。
星。
虹。
それぞれが美しい。
春の主人公だったり、
冬の主人公だったり、
夜の主人公であったり、
雨上がりの主人公だったり…
瞬時をたのしませてくれます。

青空もまた…一瞬の出来事。                       人が旅をするのは到着するためでなく、旅行するためである。ゲーテのことば(格言と反省から)


絵を描くということ、
ことばを書くということ。
自分の心に映った美しいものを「かく」ことなんでしょうねぇ。
心もまた、瞬時の出会いを捉えられるかどうか…

表具の仕事は、作品となった、その心のカタチをやさしく包むことなんでしょうねぇ。


Rainbow seen in one Winter day.

Beauty in the moment.

I want to have a sense of capturing each beautiful moments in daily life.
Seasons in Japan are so sensitive.
[PR]
by 555sukiwa | 2009-04-10 13:57 | かたち | Comments(0)
<< 展覧会の醍醐味 佐保姫 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧