すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

展覧会の醍醐味

中島洋一先生。
織・文様の面白さをお伝えいただき、有難うございます。

織。
綾、錦、金蘭、緞子など、経糸(たていと)緯糸(よこいと)の組み合わせで、光沢が変わります。

文様を織る機は、空引き機(文機)があります。
これは、2~3人で織る機です。

展示解説でも、多くのことを教えて頂きましたが、
先生とお夕飯をご一緒させていただき、日本は、日の出ずる国。
朝焼け・夕焼けの美しさを求めて、此の土地に住みついたようです。
夕焼けの美しさは、瀬田の夕照と言われる此の土地で生まれ育った私には、感動的なお話でした。

f0203477_1548728.jpg

桜。
懐かしい公園の桜。
だれにも懐かしい風景が、桜とともにあります。
「さくら」の名称の由来は、一説に「咲く」に複数を意味する「ら」を加えたものとされ、元来は花の密生する植物全体を指したようです。
他の説に、春に里にやってくる稲(さ)の神がやどる座(くら)だからサクラであるとも考えられるようです。
桜。
知識は、改めて美しさを確認できたり、新たに美しさに出会ったり出来るように思います。
文様の面白さを皆様も、ぜひ、知っていただければ、、、と思います。

f0203477_1549476.jpg


There's beer for kids!!
This is "Kodomo beer" (Beer for kids) Japanese plum flavor.
It was good!
I now know why adults are happy when drinking beer...
[PR]
by 555sukiwa | 2009-04-12 15:49 | かたち | Comments(0)
<< 以心伝心・カタチの考察 うつくしいもの >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧