すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
おと
ことば
ピクチャー
かたち
ひと
美観
美味
すき!和
かきぞめ日和
すきわ日和
近江
ふるさと
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

音色

滋賀のピアノ弾きマツタケダイスケさんのコンサートは、
5月30日滋賀県立びわ湖ホール小ホール午後6時半からあります。
f0203477_12471872.jpg

「ヘンデルの音いろ」というタイトルのフルートとチェンバロのコンサートを聴きに、大阪へ行ってきました。素敵なコンサートでした。
バッハの200曲に及ぶ教会カンタータを20年の歳月をかけて完奏された京都バッハゾリステンの福永吉宏先生のフルート演奏によるヘンデルの音いろ。福永先生は、自分の生きているこの瞬間の積み重ね方の凄い方だと思います。演奏もお人柄が出ており大変楽しいコンサートでした。

私はリコーダーが好きですので、ヘンデルのリコーダーのCDを好く聴きます。
あのキース・ジャレット が伴奏のヘンデルのCDなんです。
キース・ジャレット というとJAZZだと思うのですが、
音楽の世界に国境はない?というか、
ヘンデルの音楽とキース・ジャレットの音楽は相性が良いです。
マツタケダイスケさんが、JAZZもクラシックも、
自由自在にピアノで演奏されることも頷けますね。
5月30日が楽しみです。
武満徹さんのリタニを聴けることも楽しみですし、マツタケさんの新しい曲、大変楽しみです!
皆様も、どうぞ、コンサートへ出かけましょう!
詳しくは、マツタケダイスケさんのブログ「una corda」を、どうぞ!!
http://jiri2.jugem.jp/
f0203477_12515046.jpg

私の愛する大阪の詩人倉橋健一先生が、昔、クラシックのアルバムに推薦文を書いておられたことを、ふと、思い出しました。
言葉の世界の人が書かれた音楽への道しるべ。言葉の世界の人だからこそ、音楽について言葉で伝えておられました。

作家の方々や数寄和の仕事が、皆様の心に沁みるような言葉かけをできるよう、いい音楽をきき、良書を読み、そして展覧会へ足を運びながら、力を蓄えております。どうか長い目で見ていてください。
[PR]
by 555sukiwa | 2009-05-10 12:54 | ひと | Comments(2)
Commented by 馬場精子 at 2009-05-10 21:12 x
こんにちは♪
今日、コンサートのチケットを申し込みました。
いろんなコンサートに、出かけてられるんですね。
私も、4月はそごう劇場や建仁寺があり、何となく忙しい日々でした。
今月も、講演があったりなんですが、どんどんいいものを見て聴いていろんな方と話をしたいですね。またギャラリーにも伺いたいです。
Commented by 555sukiwa at 2009-05-11 11:47 x
馬場精子さま
コメント、有難うございます。
何より久しぶりに貴女とお会いできるのが嬉しいです。
コンサートで親しい人と顔を合わせる。そんな空間を大切に昔もしていましたね。
私も、貴女の語りを聴きに出かけたいと思います。
よいお仕事、そしてお仕事ぶり、心から応援しております。
<< とまと(赤茄子) 待っていました♪ >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧