すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
おと
ことば
ピクチャー
かたち
ひと
美観
美味
すき!和
かきぞめ日和
すきわ日和
近江
ふるさと
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

とまと(赤茄子)

伝三Fさんのパントマイム「蜘蛛の糸」
西宮の桂ロマン亭で、5月16日夕方6時からあります。

f0203477_167960.jpg

マツタケダイスケさんがお越しになられました。
天井桟敷についてから始まり、詩について、音楽について、気になる映画について、日本画についてと話すこと、2時間半。
音楽の音の求め方に近い話ぶりとお互いなっていて、言おうと自分の中で探し求める言葉がノイズなしで形が少しずつなくなっていきます。音楽的言葉は…形が消えるのでありました。
マツタケダイスケさんのブログuna corda(http://jiri2.jugem.jp/)に書かれているe-radio「KEIBUN MUSIC AROUND」5月6、13、20、27日(水)10:20~10:30 放送予定が気になっていましたが、数寄和にラジオがなく、聴き逃していました。
マツタケさんと話しながら、あと2回、ぜひ、聴こうと思いました。皆様も、ぜひ、聴いて下さいね。
お腹が減ったので、今朝石山駅の商店街の朝市で買ったトマトを一緒に食べました。おススメのトマトだけあり美味しかったです。
幼稚園のとき習ったトマトのうたをトマトを見るといつも思い出します。
♪上からよんでもとまと、下からよんでもとまと。♪
f0203477_1662052.jpg

映画「天井桟敷」、谷川俊太郎の「モーツアルトを聴く人」、そして、伝三Fさんの「蜘蛛の糸」。天井桟敷の人々の芝居を上からみている芝居の世界。天上の音楽ともいえるモーツアルトの音楽。そして地獄から天へと昇る蜘蛛の糸。
上から見る世界、下から見る世界。
とまとのように、同じようでもあり、違うようでもあります。

ぜひ御覧いただきたいパントマイム。伝三Fさんの「蜘蛛の糸」の公演については、西宮の桂ロマン亭さんに詳しい情報があります。
http://www.katsuraroman.com/
f0203477_1610151.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2009-05-13 16:16 | ひと | Comments(0)
<< 聴かせてよ 愛の言葉を 音色 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧