すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

ピクニック

こんなに近くにある水の光景。
川。山。友だち。仲間。
今日は夕焼けピクニック♪
f0203477_13575747.jpg

建物は、どうしてあるのだろう?
雨露を凌ぐよね。野獣から身を守るよね。

・・・でも、聴こえているかな。
聴こえているのかな。
小さな声。
聴こえているのかな・・・
壁を通して、聴こえてくるかなぁ。

言葉以前の声。
音楽以前の音。
自然のおと。

雨のおと。
しとしと。ぴちゃぴちゃ。ぽとぽと。ざぁーざぁー。
水のおと。
ジャージャー。ごぉごぉ・・・
水のおと。雨のおと。

そしてある。
音のような
風のような。

そしてある。
光のような
画のような。

言葉はね、こんな風にできたのかなって、筆をもちながら考えるよ

でもね、音楽も美術も言葉を越えて…
言葉以前で言葉以上で、そして言葉では無い。
だからね、壁を越えたくて
壁を透かしているようで
音も絵も在る。
そしてね 自由な音楽になる。
そしてね 新しい壁面そのものとなる。

・・・やはり 言葉も羽がはえて飛んでいく
ずーっと 先へ 意味のある言葉が 私から アナタへと 飛んで行く ・・・無理?

f0203477_1422246.jpg

今日は、ただの音楽好きを自称する友だちと、瀬田川のほとりで遊ぶことにしました。
おと遊び。
音楽のような、言葉のような、画のような、そんなものが
ちらほらっと浮かびます。
そして、夕焼け空を楽しみました。この空を瀬田の夕照って呼びます♪

f0203477_13584718.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2009-06-08 14:03 | おと | Comments(1)
Commented by kiyono at 2009-06-08 15:25 x
とても気持ちのいい夕方でしたね♪
新鮮で楽しい、貴重な体験をさせて頂きました。
自分の中に浮かんでくるものを表現すること、楽しいと同時に慣れないのでとても難しかったです(^^;
<< 聞くこと・聴くこと エゴノキ(植え込みの木その2) >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧