すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

画たち

若山卓さんの馬の絵。動物の形。
走る馬。飛ぶ鳥。
一瞬一瞬が繋がって動きがあり、一瞬を捉えて画アリ。

この間、読んだ本に恋着という言葉がありました。
深く恋い慕うことを恋着というようです。

若山卓さんのブログや、昨年若山卓像(かたち)展で、若山卓さんと一緒にギャラリートークをして下さった山下和也さんのブログ、そして森山知己先生のブログを拝見していると、この恋着ということばがジワジワと解ってくるようにも思います。

形。像。線。色。
それぞれについて、私自身も考えを深めていけたら…といつも思っています。

f0203477_1339245.jpg


先日、ただの音楽好きの友だちと、ただの元気が取り柄の私で、大津にある公園へ出向きました。(私もなにか…ただの…と格好よく使ってみたくなったのですが…笑)
風の音がするピアニカと、筆と紙をもって、遊びに出かけました。
到着した公園で、大きなジャングルジムを見つけました。

このジャングルジムの影は、線で出来ています。
でも生命力はありません。
…生命力のある線。そして生命力のあるカタチ。
恋着。
…心がとらわれてはなれないような、美しさ。

風に色をのせると音になる。
生命力のあるおと。
風に乗りながら、ひびきながら、
留まらない、止まらない音。

生命力のある墨線。
とどまらない、とどまらない…
言いたいこと 伝えたいこと
そんな…ことばが這ってできた墨線。(書けるようになりたいのです!)

恋しかるらむ
音に、言葉に、画に、恋着!!

♪額の花 影にみせられ なお恋し♪ お粗末でした~♪

f0203477_16132148.jpg


若山卓さんのブログ「カラスときこり」http://wakayamataku.gunmablog.net/
山下和也さんのブログ「よもやま解体新書」http://blog.goo.ne.jp/kazuyajack/
森山知己先生のHPとブログ「吉備高原の季節」http://plus.harenet.ne.jp/~tomoki/
[PR]
by 555sukiwa | 2009-06-17 13:43 | かたち | Comments(0)
<< みのり コーヒーのはなし >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧