すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

はとぽっぽ

京都は、本願寺さんには、鳩がいっぱいいます。
いつの時代から、お寺に鳩がいるんでしょうか。
いつの時代から、公園に鳩がいるんでしょうか。

さて、花鳥画。花や鳥を描くという行為は人類の歴史とともに古いといわれます。
中国においては六朝期から唐代にかけて認識され、
唐末から五代時代にかけて最初の体系化がされました。
その後、朝鮮や日本に広まった絵画です。


   あっ! ケーキ♪ここにも、ぽっぽさんの姿が。
f0203477_11214938.jpg

     焼りんごを食べ…

f0203477_11563687.jpg

   大好きなお茶をいただき…
f0203477_1123187.jpg

   そして、少し強気のポッポさんとなりました♪
[PR]
by 555sukiwa | 2009-07-11 11:28 | ピクチャー | Comments(1)
Commented by kiyono at 2009-07-22 21:06 x
こんなかわいいお客さんが数寄和に来てたのですね!
会いたかったな〜(笑)
<< こんちきちん 2009 蔵のある町の風景 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧