すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

光とは?

ジャズシンガー安田南のCDを聴いています。
タイトルは、SUNNYです。
この夏、CDが発売された懐かしのジャズたち。
今野和代さん、ありがとう!

f0203477_1574382.jpg


今野和代さんは、詩人です。
8月29日に、大阪は四条畷で、ポエトリーリーディングをされます。昨秋に発行された詩集「ニコラス・スレッジ・ブルース・マシーンを聴きながら」。

久しぶりの大阪で、むかしむかし御教えした安田南の名前を、今野さんの柔かい声で、私に教えてもらった!と言ってもらえて嬉しかったです。なんたって、安田南は素敵なジャズシンガーですもの。
(数寄和でも、私から教えてもらったと素敵な絵描きの名を皆に言ってもらおうっと!がんばるよ~!)

安田南。CDを探したら、なんと、今年に懐かしのアルバムのCDが発売されていました。

数寄和の昨年春の展覧会、おぼえておられる方々も多いと思います。吉田加南子先生の訳詩集「愛のフランス詩集(天来書院様発行)」から書家の先生方に作品にしていただいた「フランス詩を書く」展に来て下さった詩人Hさんにも、なんと久しぶりの大阪で、お会いできました。素敵な人に再会できることはたいへん嬉しいことです。

吉田加南子先生の訳詩集「フランス詩のひととき」。
時々、ブラジルから来た、フランス語を愛しているシルバさんに読んでもらいます。

身体を通した声による詩。
詞が、歌へとなります。

こんな気持ちの時には、大事なものに出会います。
御盆に出会った般若心経の本。
小さいころから、聴きなれている御経で、どんな意味か?何度となく考えてきました。
空と無。
お寺さんが、教えて下さった岩波の青帯の般若心経の本をこれから読みます。

インドでは、口頭でお経が伝えられてきたようですが、中国では、文字が伝える役割でした。
詩の世界も、語り伝えられたものから、文字へ…。
…身体全体から、でてくるもの。
このことを踏まえながら、
筆を持ち、字を、言葉を、書きたいと思います。

f0203477_1571593.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2009-08-15 15:27 | おと | Comments(0)
<< パントマイムと手巻き蓄音機、そ... 荷花 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧