すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

展覧会情報です!

ほしのは展。石田大成社ホールにて開催中です。
「ほしのは展」(日本画のグループ展)は、8月29日まで開催中です。
数寄和に来て下さる作家の直海香さんの素敵な作品もあります。
会場では、着物姿の美しい直海香さんとお会いしました。
直海さんの作品。キラッとしていて涼しげな作品です。
画像は部分です。会場で作品全体の空気を感じながらご覧いただくと、作家の作品に対する思いや様々なことを感じることが出来ると思います。
f0203477_11533186.jpg


また、会場では、昨年の数寄和大津のギャラリートーク「良い絵とは?」でも、
御世話になった作家の山下和也さんと偶然お会いしました。
仏画も描かれる希有な作家です。
9月末から個展「mirror image」があります。
名古屋 ギャラリー名芳洞blanc にて。
山下和也さんのブログに詳しい情報があります。
☆よもやま解体新書
http://blog.goo.ne.jp/kazuyajack/


数寄和に遊びに来てくれる大野麻里さんの「鳥展」は、
京都同時代ギャラリー内gallery shop collageにて、9月15日~9月20日まで。
大野麻里さんの作品は、かわいい可愛い鳥です。
♪赤い鳥、小鳥。なぜ なぜ 赤い?赤い実をたべた♪と思わず忘れかけていた童謡(北原白秋 作詞)を口ずさむほどの可愛らしさです。

ぜひ、展覧会へ、足を運んでください。

そして…数寄和・数寄和大津の展覧会「猫の時間 三浦幸子」へも、足を御運びいただけると幸いです。
[PR]
by 555sukiwa | 2009-08-23 11:59 | すき!和 | Comments(2)
Commented by 大野麻里 at 2009-08-23 23:42 x
載せて下さって、ありがとうございます。
赤い鳥・・・、童謡があるんですね~。
なんという題名ですか?
赤い鳥?
Commented by 555SUKIWA at 2009-08-24 08:18 x
麻里さん。赤い鳥という子どもの為の詩や童話作品を載せた雑誌を北原白秋たち言葉のプロが作った時代がありました。
<< 坂道を歩き、猫とハートに出会った日 瀬田の唐橋東詰 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧