すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

いのちのとき

数寄和大津ギャラリーでは、猫の時間(とき)展を開催中です。
秋のお彼岸。お説法で、この世でのしあわせについて、拝聴しました。さて、時間とは?

f0203477_13194416.jpg


f0203477_13201786.jpg


(仏様は、慈悲深い。亡き人が言っていた。数寄和の定休日に出向いたお寺のお説法によると仏様は、あっちから、こっちの悩めるひとが、幸せになるように、見ていてくれはるそうな。なんだか解らないけれど、嬉しい気分になったから、幸せに近づいたように思う。感謝。)

五感を閉ざさずに歩いていると、
それぞれのいのちに、あう。
いのちに、であう。
それぞれのいのちの、時間と あう。
それぞれのいのちの、瞬時に あう。
五感を閉ざさすに歩いていくと。

はなと、であう。
ととと、であう。

はなの、さいている場と あう。
ととのすんでる、水面のゆらぎと あう。

だれかに、であう。
だれかと そのだれかの生きざまに でくわす。

私の時間と、あうものの時間が 交差する。交差する。…
だから―、
時間は、じかんとも、ときとも、いのちとも読む。

いのちのときと、呼ぶ。


f0203477_13205587.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2009-09-24 13:22 | かきぞめ日和 | Comments(0)
<< 三浦幸子先生、ご来廊です。 三浦幸子「猫の時間(とき)」展... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧