すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

名古屋で拝見!!墨による日本画。そして仏画

★三瀬夏之介展 問月台 中京大学アートギャラリーC・スクエア 10・10(土)迄
★山下和也展 mirror image ギャラリー名芳洞blanc  今日~10.18(日)迄

f0203477_1912132.jpg

この美しい仏様は部分です。
ぜひ、名古屋で観てください。
箔が丁寧に貼ってあり、キラキラの作品です。

ギャラリー名芳洞blanc さんは、名古屋から地下鉄伏見駅すぐです。

f0203477_1835752.jpg
水墨でのウォールドローイング作品。

ここから、宇宙と対話??????
謎の文を発見!!手をのばしても届かないから、ここから宇宙でしょうか?

・・・詳しくは、作家の在廊日に行ってお聞き下さいませ。
(10月3(土),4(日),17(土),18(日)来廊予定のようです。)

山下和也さんのブログに制作についての興味深い記録があります。
よもやま解体新書
http://blog.goo.ne.jp/kazuyajack/
f0203477_18354248.jpg




f0203477_1836926.jpg

名古屋へ行ったら、必ず三瀬夏之介展を観ましょう。
C・スクエアでは、墨の魅力たっぷりの大作ばかりです。


f0203477_1444553.jpg
(後記)
墨の作品を観るのは、とても愉しいです。
奥行きのある墨色。
青い空も、あおい海も一色なんだけど
一色で無いように、墨色の表情は、豊かです。
そして、線の面白さ。
道具で、色んな線の表情がだせます。
そうです。墨の作品を観るのは、そして墨で何かを描くことは、とても愉しいのです。皆様も、かいてみませんか?
(書もステキですよ~♪筆を持とうよ♪の会会長?より。画像は会長愛用の日本手ぬぐいです。)


三瀬夏之介さんの墨による大作。とても見ごたえがあります。
展覧会タイトルもいつもステキです。
ワクワクします。


山下和也さんの今回のウォールドローイングでは、壁紙を貼っておられるそうですが、かなりゴワゴワとしていて、まさしくウォールドローイングだな(笑)と思いました。
山下さんは、お話もなかなか解りやすい方ですが、何といっても筆を持っておられる時が一番ステキです。
山下和也さんのブログ「よもやま解体新書」を拝見すると、この作品の魅力を、ブログの記事(記録)に残されていますが、作品の大きさも含め、山下和也さんの筆力も墨の魅力も、実際にみて頷くものです。
また、会場の仏様の3作品(仏画)。
普賢新生菩薩様は、数寄和大津でも展示させていただいた御縁のある仏様(仏画)です。
普賢延命菩薩様と普賢新生菩薩様の2作品(仏画)は、何度か拝見していますが、会場により、観えかたが違います。
展示の様子にも拠りますでしょうし、観る側の気持にも依るでしょう。
新しい仏様(仏画)は、なんだかピカピカです♪…ほんとうにピカピカ!!
作家自身は、業のような切箔祭♪と喩えています。
作家の日々の制作に対する努力のおかげで、
観る側は、とてもとても美しい♪♪と思います。
皆様、ぜひ会場に足を御運びになり、質問もしていただき、山下さんの内容の深い返答を愉しまれ…ぜひ筆法も見てきてくださいね。豊かな時間を過ごすことが出来ると思います。
…私も継続されるウォールドローイング作品を観せていただきに、もう一度出かけようと思います♪
[PR]
by 555sukiwa | 2009-09-29 18:38 | ピクチャー | Comments(1)
Commented by 山下和也 at 2009-09-29 19:41 x
早々の来廊とコメントありがとうございます。
尚、水墨でのウォールドローイングは会期中に描き足していきますので、名古屋にお越しの際にはまたのお立ち寄り下さい。
<< 今日という日は 芭蕉の句碑、石山駅の芭蕉の像。... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧