すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

そして、聴こえたアイラブユー♪ その6

なぜ、紙は発明されたか?
なぜ、文字は発明されたのか?
なぜ、織物はつくられたんでしょうか?
…人って、愛しい存在なんですよね♪
f0203477_16132644.jpg


現在、数寄和では、「手すきの紙と遊ぶ」展が開催されています。
さて、数寄和の拘りの一つである紙。
子どものころ、紙の発明は古代中国の4大発明の一つだと知りました。感動モノでした。
4大発明には、一つは、火薬。私は、花火がすきです。
一つは、羅針盤。方位磁針は、磁石の作用を用いて方位を知るための道具であり、旅の御伴ですね。
一つは、紙。紙とは、植物などの繊維をくっつけ合わせ、薄くたいらにしたものを指すようです。
一つは、印刷。紙などの媒体に文字や絵、写真などを再現するための技術です。

中国から、仏教とともに伝来された、さまざまなもの。
文字。白川静先生のお話をお聴きしたことがあります。
言葉は持っていたけれど、文字の無かった日本。
記録すること。記憶すること。遠い人にも伝えること、後の人にも伝えること。文字って人に必要ですよね。(ご飯と同じぐらい必要なのです♪)
文字を残す、紙。何かを伝える、残すのは、文字だけではありません。絵の存在。
紙は、平らですから、遠い人にも伝えること、後の人にも伝えることが、可能です。紙には、大きな大きな象やクジラを描けます。大きなままにも、大きく見えるようにも描けます。技術が必要になってきますね。
紙は、折りたたんで運べます。折りたたむと、おり線のところが傷みます。象の鼻のところでは、象が可哀想なので、折らずに巻きます。巻くとペッチャンコになります。それでは、どうしましょうか。
巻物(縦のものが掛物)を、良い状態で保つ技術が必要となってきます。

さて、平らなものは、紙だけではなく、織物も平らです。
まるで、マーガリンとバターみたいですが、紙が植物性でしたら、絹は動物性です。
絹、シルクロードが浮かびます。多くのモノ(文化・芸術・技術)がシルクロードを通って、伝わりあいました。多くの人々の生活が成り立ちました。
人は、生きていくなかで実に多くのものをつくり出しました。
織物。紙。羅針盤。道。そして、他の生き物との付き合い方。
つまり、生き方・生活の仕方をつくり出してきたということでしょうか。
大きな象を大きく見えるように描くこと、此処は草原ではないのですが、草原にいるように描くこと、光のなかにいる象を描くこと、絵描きの仕事です。けれど、絵描きだけの仕事ではありません。色が美しくみえる為には、多くの工夫が必要です。平面で表現されている日本の画には、実に多くの努力があります。
この絵描きの仕事がうまくいくために、工夫された紙や絹があります。その紙を漉く紙職人の技術。その絹を織る職人の技術。人ってなんと愛しい存在でしょうか。
目の前に在る美しいものは、多くの愛しい存在が関わり、出来ているのです。

モノづくりをする人の、その人のつくり出す美しさに感動したり、その人の人間臭さに感動したり…
それを伝えようと、一緒に楽しもうとする人の、その人の在り方…つまり、時に格好よかったり、実にオタオタしていたり…その人間味に感動したり…人って愛しい存在です♪

どうぞ、数寄和の「手すきの紙と遊ぶ」展へ、足を御運びください。さらに良い仕事になるように、感想をお聞かせください。
そして、日本の美しく愛おしいものを後の時代の人へ伝えましょう♪
(歩こう♪歩こう♪アイラブユーの気持ちを持って、歩こう♪歩こう♪♪ つづく… …)

☆数寄和ホームページ☆
http://www.sukiwa.net/

f0203477_16221251.jpg


THE EXHIBITION: TESUKI NO KAMI TO ASOBU - Play with Japanese traditional handmade paper   

I hope you will enjoy the exhibition and feel the potential of Japanese paintings
[PR]
by 555sukiwa | 2009-11-11 16:28 | すきわ日和 | Comments(0)
<< リンゴの花びらが風に散ったよな 手すきの紙と遊ぶ展 TOKYOにて >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧