すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

はしる車の窓からみていた琵琶湖の風景

「日本画表現の可能性」成安造形大学ギャラリーアートサイトにて21日迄。
「手すきの紙と遊ぶ」数寄和大津展の出品作家高田学様にお会いしました。
21日は、手すきの紙と遊ぶ展出品作家によるギャラリートークもございます。
手すきの紙と遊ぶ展の詳細は、数寄和ホームページをご覧ください。

ギャラリートークでは、織田涼子様、高田学様、中原麻貴様、伴戸玲伊子様のお話が伺えます。
若山卓様も来て下さるとか♪
若手日本画家の皆さまのお話、とても楽しみです!どうぞ、宜しくお願い致します。

f0203477_14471488.jpg


f0203477_1448316.jpg
















はしる
とまる
はし…る…

みた景色とみせたい景色と
ピンボケショット

大つぶの雨の日には、
世界中るるる…音痴かな

ぶるるん ぶるるん
ぷるるん ぷるるん

世界が二重にみえる日に
空にクジラが浮かんでいて
ゾウが海から鼻を出し

ぶるぷるるん ぱるばるるん
ゾウの鼻ッパの音がひびきわたる

(あ)

☆近江国は、琵琶湖のその頃の呼称をそのまま国の名にしたようです。
淡海(あはうみ、あふみ)と書いたとも、
近淡海(ちかつあはうみ)とも呼んだとも言われます。
琵琶湖は、鳰海(におのうみ)ともいわれました。
鳰とは、かいつぶりのことで、県鳥でもございまする。
[PR]
by 555sukiwa | 2009-11-19 14:48 | 近江 | Comments(0)
<< 手すきの紙と遊ぶ展 数寄和大津... リンゴの花びらが風に散ったよな >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧