すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

トルココーヒーとコブウシとトラ寅

今週末から、トルコから来られたAYNUR KUCUKYALCIN(アイヌール・キュチュキュヤルチュン)さんの展覧会です。
ブラジルから来られたシルバさん、色紙に寅と書かれました。
日本が大好きなご様子に、私たちも笑顔になります。

f0203477_1323318.jpg


抹茶のように、泡だっているコーヒー。初めていただいたトルコのコーヒーです。小さなコーヒー用の器。粉が沈殿しています。トルコでは、コーヒー占いがあるようです。
占いから、日本の御神籤の話と発展したり、アイヌールさんが、触発されたトルコの昔からのお話から、浦島太郎や、琵琶湖のオオナマズの話と発展したりと、愉しいお茶の時間を過ごさせていただきました。
紅茶もいただきました。コーヒーと同じく、可愛い器です。

f0203477_1342315.jpg


ブラジルから、来られたシルバさん。
ブラジルでは、コーヒーにたくさんお砂糖を入れられるそうです。
やはりトルコのアイヌールさんもたくさんお砂糖を入れられます。
ブラックを飲む人も多い日本。

お砂糖を入れること、入れないこと。
共通していて共感することや、違いを感じ理解するチャンスがあること―。
お茶の時間の豊かさは、そんなところにも有る様に感じます。

ミホミュージアムにご一緒して仲良くなった作家の山下和也さんのブログよもやま解体新書をシルバさんが拝見され、トラの絵にたいそう感動されました。
すきわ草子のトラらの絵にも笑顔のシルバさん♪
シルバさんが、筆を持って、もうすぐ一年です。
虎と十二支寅の違いを話しました。
寅という字を筆で色紙に書いていただきました。


ミホミュージアムに展示してあったコブのある牛をみて、ブラジルでは、コブのある牛を食べるようにお聞きしました。
丑年から、寅年へとバトンタッチの季節です。

アイヌールさんの展覧会は、丑年最終の数寄和大津の展覧会であり、寅年最初の数寄和本社の展覧会でもあります。
たくさんの人がアイヌールさんの絵(作品)に出会っていただければ…と思います。

☆ 展覧会詳細につきましては、数寄和ホームページをご覧ください。
http://www.sukiwa.net/index.html

f0203477_1345420.jpg

付記
干支とは、十二支と十干の組み合わせで、用いられます。
子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の総称が十二支です。
陰陽五行説の木・火・土・金・水の五行にそれぞれ陰陽二つずつ配するようです。十干の甲こう・乙おつ・丙へい・丁てい・戊ぼ・己き・庚こう・辛しん・壬じん・癸き。これらを陰陽五行説に基づき訓読みで対応させます。
きのえ・きのと・ひのえ・ひのと・つちのえ・つちのと・かのえ・かのと・みずのえ・みずのと・のようになります。
「えと」の語源は、「え」は兄であり「と」は弟。「えと」は、十干を「きのえ」「きのと」のように、「○○え」と「○○と」の組み合わせとして訓読したことに由来するようです。
陰陽では○○えが陽、○○とが陰となります。
例えば、「きのえ」は「木の陽」という意味のようです。
自分の生まれた年の干支より一巡し、ふたたび最初の干支に戻ることを還暦といいます。
十二支を基準に一回り(12年)といいます。
十二支に動物を当てたものを十二生肖というようです。鼠・牛・虎・兎・龍・蛇・馬・羊・猿・鶏・犬・猪。亥に当てられるのは本来、ブタですが、日本でブタが飼われず、漢字の「猪」がイノシシの意味になったためだとか。

さて、2010年は、庚寅(かのえとら)です。
庚の字は更(あらたまる)からであり、寅の字は動くの意味だとか。
因みに1950年生まれの方々が還暦です。

☆古書画の修復や再生も新しいものもよし♪
どうでしょうか?大切な一幅を御家に飾りませんか?
家庭の「わ(輪、和)」に絵や書をどうぞ♪
大切な方のおもてなしに絵や書をどうぞ♪
大切な方への贈り物として絵や書をどうぞ♪♪☆
f0203477_1749093.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2009-12-09 13:06 | かきぞめ日和 | Comments(2)
Commented by 山下 at 2009-12-20 22:52 x
シルバさんからコメントいただきました。ありがとうございます。
実は干支を神格化した十二神将を半獣半人形の鎧姿で作品化したいとかねてより思っています。
まだまだ取材中ですが、いつかお目見え出来るかと思いますのでお楽しみに。
Commented at 2009-12-26 20:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 「中世の影と光」 アイヌール・... 大阪市立美術館の展覧会と、はじ... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧