すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

数寄和大津の迎春の展示

亀井武彦先生のトラの絵があります。
三浦幸子先生のネコの絵があります。
関田比佐子先生の狛犬の絵があります。
若山卓先生のパラナシの月の絵があります。
ここは、瀬田の唐橋東詰と建部大社様の真ん中辺りの数寄和大津です♪
f0203477_1482376.jpg

うわぁ~なんという画像と思われた方もおいでの事と思います。申し訳ございません。来てのお楽しみにしてくださいませ。
もちろん!ビシッと、作品の画像を載せたい気もちもございます。だって、ステキなものは、自慢したいですから。
けれども、画像をバシッと載せたとしても、実際の筆さばきは、愉しんでいただけません。
作品として愉しんで頂けるこれらは、輪郭だけではありません。
どの作品も、じっくり観ていただきたいと思います。

「数寄和さん、いつからお仕事ですか?」とのご質問をいただきます。
実は、今年も休みがなかったような…あったような…なんだか数寄和に関連する話をいつでも♪どこでも♪しているような気がします♪♪(あぁ、宣伝部の私です♪(笑))
数寄和のホームページをご覧いただけますと、迎春の展示作品の先生方のご紹介がございます。お時間許す時ご覧いただけますと幸いです。
ときどき留守番部の私が遊び♪にでかけておりますので、お越しの際には、ご連絡いただけると幸いです。
どうぞ、宜しくお願い致します。
f0203477_14595992.jpg

石山駅には近江を愛した俳人であり旅人であった芭蕉様の像がございます。
石山駅の近くには、おでんの美味しい「宮角庵でんや」さんがございます。
そして、焙りたてコーヒーと手作りシフォンケーキのお店「Muse Cafe ナチュレ」さんがございます。
瀬田の唐橋西詰には、琵琶湖ブルーのフクロウで有名な「唐橋焼窯元」さんがございます。
唐橋の真ん中には、仲良くして下さっている「ギャラリー唐橋」さんがございます。
瀬田の唐橋東詰には、お酒も美味しい「炭火割烹 蔓ききょう」さんがございます。
(かき氷とソフトクリームの「寺万商店」さんは、毎年建部大社の春祭りの頃からなのでございます。)
そのまま、真直ぐ進むと近江一之宮の建部大社様がございます。
境内の大野神社様は縁結びの神様のようです。イザナギ・イザナミの子どもである草野姫命(カヤノヒメ)をお祀りしておられるようです。このカヤは、萱のことだそうです。屋根を葺く材料として使われてたカヤは、人々の生活を守ってきた存在と言えますね♪
広い建部大社様から、瀬田の唐橋へとお帰りの際に、ぜひぜひ数寄和大津へお越しくださいませ。
お近くの方には楽しいお散歩でありますよう♪
遠くからお越しの方にはステキな旅でありますように♪

数寄和東京では、トルコから来られたAYNUR KUCUKYALCIN(アイヌール・キュチュキュヤルチュン)さんの、トルコの伝統的影絵劇「KARAGOZ」カラギョズを題材に制作された展覧会が、始まっております。1月14日までです。

どちらも、数寄和ホームページをご覧くださいませ。
http://www.sukiwa.net/index.html
若山卓先生のブログ「カラスときこり」もご覧くださいませ。
http://wakayamataku.gunmablog.net/

♪皆様とステキな出会いがございますように♪
f0203477_1425833.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2010-01-09 14:16 | すきわ日和 | Comments(0)
<< 自分のものにすること、手放すこ... 椿と障子―「花の詩(天来書院発... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧