すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

Sweet Ultramarine Dreams

Yosuke Tanaka is a Japanese poet.
田中庸介さんの詩集「スイートな群青の夢」。
ポエトリーインターナショナルウェブでは、英語(翻訳)で楽しめます。
f0203477_2029671.jpg

ステキな詩人のお二人と数寄和東京の「手すきの紙と遊ぶ」展での一期一会。あれから、少し時間がたちました。
もうすぐ春。
琵琶湖から吹く風は冷たいけれど、お日様の光は少しずつ春めいてきました。

光。そして風や空気さえ見える詩人の魂を持つ人たち。
この場との、この一瞬との、「出会い」が旅のように、
美しい瞬時を重ねるように言葉で織りあげ、
詩人の旅は、つづいているようです。

f0203477_20353467.jpgフランス語と日本語。詩人であり、フランス文学者の吉田加南子先生の本「フランス詩のひととき」は、いつ開けてもワクワクします。
数寄和では、その横にいつも在る田中庸介さんの詩集。
田中庸介様より、素敵なお知らせをいただきました。
A DAY WHEN THE MOUTAINS ARE VISIBLE(詩のタイトルです。「山が見える日」)など、いくつかの詩が素敵な翻訳による英語で楽しめるとのこと。

早速、拝見いたしました。
ぜひ、皆様もご覧くださいませ。



♪ポエトリーインターナショナルウェブ♪
☆田中庸介さんと英訳された詩が紹介されているページ
http://japan.poetryinternationalweb.org/piw_cms/cms/cms_module/index.php?obj_id=15801&
[PR]
by 555sukiwa | 2010-01-18 20:40 | ことば | Comments(0)
<< 手すきの紙をつかって、筆をつか... 雪だるまさんとハナトラノオ >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧