すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

彫刻の、鳥獣戯画♪素材から、生まれるもの

f0203477_14313174.jpg

国宝の鳥獣人物戯画は、京都市の高山寺に伝わる紙本墨画の絵巻物で、鳥獣戯画とも呼ばれるようです。
絵巻物は、横長の紙や絹をつなぎ、情景や物語などを連続して表現したもので、源氏物語絵巻のような物語絵巻、信貴山縁起のような寺社縁起や高僧の伝記絵巻などがあります。
鳥獣人物戯画には、現代の漫画にも通じる表現が見受けられ、たいへん面白みのある作品だと感じます。美しい墨色の線で描かれた動物たち。
この鳥獣人物戯画をはじめ、多くの文化財を伝える寺院として知られる栂尾山高山寺。
後鳥羽院から高山寺のある栂尾の地を賜わった明恵上人(鎌倉時代の華厳宗の僧)が実質的な開基のようです。

さて、2月4日から仏師が彫る鳥獣戯画の世界~彫刻で再現する国宝「鳥獣人物戯画」展が京都国際マンガミュージアムにて開催されます。
鳥獣戯画の甲巻をモチーフとした彫刻作品が並びます。
京都国際マンガミュージアムのHPをご覧頂きますと、この展覧会の詳細があります。

今年の干支は庚寅ですが、今から120年前の庚寅生まれの麻田耕民による、ウサギ・サル・カエルなどの鳥獣戯画に登場する動物の彫刻作品96点が展示されるようです。

f0203477_17543498.jpg


作者の麻田耕民さんに直接お会いしたことはありませんが、作品は今も健在で、観る人を愉しませてくれます。(画像は、鳥獣戯画以外の耕民作品です。)
ぜひ、京都国際マンガミュージアムのギャラリー3にて、耕民作品をご覧いただけますと幸いです。

f0203477_17481930.jpg





右の画像は、2日前の雪が降り出したころの大津の様子です。
雪の降る瀬田の唐橋辺りの景色は墨絵のように美しかったです。
寒い季節も、風情があります。どうぞ、近江にお越しくださいませ。

そして、数寄和からのお知らせです。
繊細で透明感溢れる作品を描かれる日本画家の及川聡子さん。
及川聡子展「薄氷」絹に描く1、
2月27日より数寄和本社にて開催させていただきます。
数寄和大津では3月13日からです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
[PR]
by 555sukiwa | 2010-02-03 17:56 | かたち | Comments(2)
Commented at 2010-02-13 20:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 織田涼子 at 2010-02-15 21:19 x
とらかい?会ではいつもお世話になりありがとうございます。
今日の墨絵に挑戦させていただく前に、マンガミュージアムの「鳥獣戯画展」を観てきたら良かったなと思いました。「鳥獣戯画」の模写など平面を見て平面に描くのは苦手ですが、墨絵にちょっとずつ近づけて嬉しかったです。
<< 雨かんむりの雪。 ラジオ体操ひろば >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧