すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

人生哲学。そして、募集♪

数寄和大津ギャラリーに今日はじめて来てくれた青年に、
彼の人生哲学を伝授していただいた。
なるほど、笑うことの大切さ♪
f0203477_17555381.jpg

人が大好きな青年。

…一緒に笑う人。
…お互いに笑った顔同士。自分の顔は、人が観るもの。
いずれ、募集というTシャツを作るそうな。

そんな人と人の関わりを大切にしたいという話を聞きながら、
筆をもってもらった。
もちろん彼の人生哲学を書いていただいた。
便乗して彼を此処に連れてきた人とともに、私も書いた。


地球の上に道がある。
地球の上に町がある。
地球の上に、ひとが、いる。いっぱいいる。
・・・そうやなぁ…。
笑っているひとばかり、いっぱいいっぱい、いたらたのしいよね。
まぁるい地球とおなじぐらいのまん丸顔の笑顔がいっぱいあることを考えると
ずっと、ずーっと
考えていた人にとっての幸せってなんだろう?
のたいせつなひとつの答えのようにも思えるよね。
地球にある海も湖も川も池も、人の涙では、出来ていないよね。
大空が美味しい水をくれるから、人が泣かなくてもいいんだよね。
笑っていたっていいのだよね。
…そう、わらっていよぉ~!と思うこと。
そのためには、どうしたらいいのかな?と考えること。
今日、であった人と笑えること。
一緒に筆をもって、言葉をかいてみること。
…そう、アートの力って、山をこえ、海をこえ、
そして、言葉が文字になったりする。
なんだか、生きていることが、とっても楽しくなってくる。
アートが人とひとを結びつける。
笑顔とえがお。笑いは、生きる力である。
f0203477_17572313.jpg

☆お知らせ☆
6月26日から「西川芳孝展  絹に描く2」大津展が始まります。
作家在廊予定日6月30日、7月1日です。

日本画はどんな紙や絹に描くかで作品の仕上がりが違ってきます。
若手作家の西川芳孝さんが素材をどのように生かすか、ぜひお楽しみください。
皆様のお越しをお待ちしております。
詳細につきましては、
数寄和ホームページをご覧ください。
http://www.sukiwa.net/
[PR]
by 555sukiwa | 2010-06-14 17:58 | かきぞめ日和 | Comments(0)
<< 七夕、天の川と橋。幻想的な白の世界。 とらかい?会の向夏 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧