すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

作品と向き合えば、観えてくる聴こえてくる、その世界。この夏は数寄和「ギャラリーへ行こう」!

とらかい?会のメンバーの人から連絡があり、一緒に良寛遺墨展へと出向きました。「いろは」と「一二三(ひふみ)」を、じっと、観ます。向き合う「ひふみ」から聴こえてくるような、良寛さんの筆運びと心。静かな、そしてあたたかな、時間が流れます。
f0203477_15523814.jpg

私のお気に入りの良寛さんのうたの紹介です。

・子供らとてまりつきつつこの里に あそぶ春日はくれずともよし(良寛)

・夢の世にかつまどろみて夢をまた 語るも夢もそれがまにまに(良寛)

・つきてみよ 一二三四五六七八九十(ひふみよいむなやここのと)を 十(とお)でをさめて またはじまるを  (良寛)

・いついつと 待ちにし人は 来たりけり 今はあひ見て 何か思はむ (良寛)

・形見とて 何か残さむ 春は花 山ほととぎす 秋はもみぢ葉(良寛)

・散る桜 残る桜も 散る桜(良寛)

・うらをみせおもてをみせて 散るもみじ(良寛 最後のうたのようです)

・淡雪の中にたちたる三千大千世界(みちあふち)またその中に沫雪ぞ降る(良寛)

あわゆきは、春先に降る、うっすらと積もって、そして、とけやすい雪。
淡雪、沫雪、泡雪などと書きます。
三千大千世界は、仏教の世界観による広大無辺の世界。須弥山(しゅみせん)を中心として、10億個の須弥山(しゅみせん)世界が集まった空間を表す仏教用語のようです。

…良寛さんは、貞心尼さんと出会い、そこで出来たうたや、そこで生まれた感情があります。
人と人。人とうた。人から人へ。
なんだか素敵ですね。(笑)

良寛さんの展覧会へ行くきっかけを下さった森山知己先生、有難うございます。
たいへんもの知りで、いつも私がお世話になっている森山知己先生のホームページも、ぜひご覧くださいませ。
http://plus.harenet.ne.jp/~tomoki/

良寛さんの展覧会を、ご一緒して下さった方々、有難うございまする♪
筆の動きや、迷いのない筆運び、そこに出来る線の話…一人で観るも楽し。されど、三人寄れば文殊の知恵ですよね!(なんのこっちゃ~)
f0203477_15534795.jpg

今の今の若手作家が作品を生み出す瞬間について、思いを馳せます。みなさん、お元気ですか?
今までに出会った若手作家の人たち。お元気ですか?
そして、これから出会う人たち。お元気ですか?
…生まれてくる、2次元平面作品。
数寄和の白い壁に展示する瞬間!
どきどきしてきましたよ♪(笑)

人と人が出会う時、
人から作品が生まれるとき、
人と作品が出会う時、
人が人としてあるとき。
作品から何かが見えるとき。

あっ!!
発見のあっ!
驚きのあっ!
出会いのあっ!
そしてこの夏のあっ!!!!!!
(この夏は「ギャラリーへ行こう」へ、数寄和ギャラリーへ行こうという気になりますよね?)

そこには、作品があります。
そこには、作品と向き合う時間があります。
それは、静かな時間であります。
それは、あたたかな時間であります。
それは、豊かな時間であります。
そこでは、きっと人とも会えます。
そこでは、きっと作品について話せます。

この夏は「ギャラリーへ行こう」へ、数寄和ギャラリーへ行こうとおもう、皆様のお越しをお待ちしております。
この夏は「ギャラリーへ行こう」へ、友だちと行こうと思う皆様のお越しも、お待ちしております。
この夏は、この夏の楽しみに「ギャラリーへ行こう」へ、行こう~!という皆様のお越しをお待ちしております。
合い言葉は「ギャラリーへ行こう!」ですよ♪♪
f0203477_15544171.jpg

画像は、建部大社船幸祭の花火。懐かしのスタッフGOさんの撮影♪

☆数寄和からのお知らせです。
作家の卵が創作活動を続けていくには、
ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、
双方が必要だと考えています。
作家を志す人たちに小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。
多くの力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。

☆夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」(7月31日~8月29日まで)☆
(開催は7月31日(土)からですが、作品は8月12日(木)まで受付しております。)
詳細につきましては、数寄和ホームページをご覧いただけますと幸いです。
http://www.sukiwa.net/
[PR]
by 555sukiwa | 2010-07-21 16:00 | すきわ日和 | Comments(1)
Commented by モリヤマ at 2010-07-22 01:44 x
仲間で見に行く良寛さん。楽しさが伝わってくるようです。

<< 数寄和「ギャラリーへ行こう」…... 「ギャラリーへ行こう」と言えば... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧