すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
おと
ことば
ピクチャー
かたち
ひと
美観
美味
すき!和
かきぞめ日和
すきわ日和
近江
ふるさと
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

日の出、日の入り。イルカがくるかも知れない海岸にて。

まあるい地球のうえに、あさ。
朝の海岸。
朝の海岸の波。
朝の海岸の松。
朝の海岸の松のうえに、月。
f0203477_174733.jpg
f0203477_17471826.jpg

f0203477_17481890.jpg

f0203477_17484035.jpg


f0203477_1750849.jpg



地球の海。約70パーセント。
人の身体にもおなじようにお水が70パーセントあるという。

瞬時に変わる波のカタチをみていると
人のこころの模様が変わるのが
不思議には思わなくなる。
いま、イイ感じのココロの模様になったよ♪









f0203477_17504878.jpgびわ湖から流れる瀬田川をいつもみているわたし。
ひさしぶりだね、海。
水のなかに塩があると、その上を渡る風は、温かみがあるようにおもったりする。
みずうみの上を吹く風は、もう少し直線的に吹くようにかんじたりする。
(ちがうかな。ちがうのかな。)

大きな海の夕日をみた昨夜。夜は星や月がでるよ。
朝日の存在を感じる今朝におもうこと。
光も、お水と同じくらいいっぱいの割合で人の中にあるんじゃないかな。
(ちがうかな。ちがうのかな。)
光があるから、美しいものが見える。
光が、いのちを、生かしてくれている。
波動が、いのちを、元気にしてくれる。

f0203477_17515423.jpg
まあるい地球の上の、イルカがくるかも知れない海岸で、散歩をしたら、朝くもをみた。
イルカきてよのねがいの海岸の朝のなかに、蜘蛛がいた。
飛んできたハチが、蜘蛛の巣にひっかかって、蜘蛛に食べられた。
あさ蜘蛛のなかに、さっきまで生きていたハチ。

まあるい地球の、いっぱいの朝のなかの、ひとつのあさ。
いのちの星、地球の、あさ。

まあるい地球では、大きな海に住みイルカが、かならず、こちらに向かっておよいでいると、水平線をみながら、信じられるから、まあるい地球の上で笑顔の朝のわたしです。
まあるい地球。いのちの星の地球。まあるい地球では、朝がいっぱいあるようです。だから、笑顔もいっぱいあるように思います。
[PR]
by 555sukiwa | 2010-10-06 17:54 | ふるさと | Comments(0)
<< 石碑。山の上の夫婦石。岩や石。... 日の出、日の入り。出雲の日御碕... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧