すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

そして、聴こえたアイラブユー♪その10(西荻編)

西荻にいくと、亀井武彦先生の墨による「月」。(十三夜♪♪)
アートは、人の日々の暮らしの中にあるのです。
だって、アートを生み出すのは、人の想像力なんですから。
♪人の近くに、アートあり♪
f0203477_18335494.jpg

有賀三夏先生のお話は、アートがいかに人にとって必要であり、大切であり、アートがあることで、人生がどんなに豊かになるのかということでした。ステキな絵本も見せていただきました。
アートが有賀三夏先生との出会いをつくってくれました。

で、アートってなにでしょうか?
アートというと、芸術。
アートというと、美術。
どちらにも、術があるのです。
音楽は、アート(芸術)のなかの、音楽。
アートは、アートの中で、アート。
どうして、アートは、アートなんだろうか?????と思って、頭をひねってみると、… … …
そのものが、美しいものかどうか、
作る人の術が、
見えるにしたり、
見えないにしたりするから、
アートはアートなんだろうか?????
なんて思いながら―、
術の大切さを思うのでありました。
話術なんて言い方があるように、伝わるように、お話ししたいものです。
心がこもっていたらだなんて言ってもね、それは違うのですよね。
例えば、私の好きな人へ、「好き」と書いて自分でも気にいらなくて、私の師匠に、「好き」って書いてもらったら、何だか、その「好き」の方が、「好き」が伝わるような気がする…いやいや、実際に好きな人に私の書いた「好き」ではなく、師匠の書いた「好き」を渡したら、私の好きという気持ちが伝わった!!!!なんてこともあるから、術は身につけるべし!ですよね。
子どもの時、術であこがれたものには、忍術もありました~♪
巻物をみると、忍術がかかれていたらステキだろうな♪♪と今も、思います。
忍術、話術、魔術、美術、芸術。
術って、本当に大切ですよね。

さて、10月20日は、十三夜。
陰暦8月15日は、十五夜。芋名月といい、おイモをお月さまにお供えします。
そして、陰暦9月13日は、十三夜。栗名月とか、後の月とも呼ばれるようです。
f0203477_18345897.jpg

久しぶりにあった数寄和スタッフと、お茶とうさぎのカタチのお菓子で…乾杯!♪
その空間を豊かに演出できるのが、人の想像力。
アートのある暮らし。
アートは、いつもあなたと一緒にあります。
f0203477_1835495.jpg

☆お知らせです。
数寄和(すきわ)では、10月24日に、講演会「美を求める心を耕す」の第2回目を開催します。皆様のお越しをお待ちしております。
詳細につきましては、数寄和ホームページをご覧ください。
http://www.sukiwa.net/
[PR]
by 555sukiwa | 2010-10-20 18:37 | すきわ日和 | Comments(0)
<< そして、聴こえたアイラブユー♪... そして、聴こえたアイラブユー♪... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧