すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

そして、聴こえたアイラブユー♪その11(横浜・鎌倉編)と(十三夜)

横浜髙島屋では、小泉淳作先生の展覧会。東大寺本坊襖絵完成記念。時間をたつのを忘れ、みとれます。おもえば、数寄和大津の2006年秋の展覧会は小泉淳作先生の版画展でした。
そして、鎌倉の大仏さまへお会いしに行きました♪
f0203477_191024100.jpg

江ノ電のって、鎌倉の大仏さまにお会いしに行く日をたのしみに、二年の日々がすぎておりました。
奈良の大仏様とちがって、鎌倉の大仏さまは阿弥陀様のようです。
時代により、仏像のカタチに特徴があります。
境内には、与謝野晶子さんの歌碑もありました。
2年間、お会いしたかった鎌倉の大仏様。
もちろん、大仏様の胎内にも入りました。

長谷寺へといき、さまざまな仏様とお会いしました。
弁天窟では、弁財天さまとともに、十六童子。

あっというまに、夕方です。江ノ電のって、みる海も、みえる暗い空と同じくどんどん暗くなっていきます。
(帰ろう)
江ノ電のって、行きたいところは、たくさんあります。
なんたって、江の島もいきたいです。
今度は、DJ・HAGGYさんのラジオも聴こうと思います。

横浜で再会したアユミさま、たいへん、楽しかったです♪
ありがとうございました♪

さまざまなご縁に感謝して、東京、西荻、横浜、鎌倉の旅をたのしみました。
さまざまなご縁が、また、次のご縁をつくってくれます。
まあるい地球の上に、ご縁がいっぱいあります。(あ)

f0203477_13463881.jpg

(付記 10月21日)
今年の十三夜(10月20日)は、くもりぞら。
みえないだろうと空をみていなかったら、
真夜中、お月さまが、ほんの少しの光を射し、
月の存在を知らせてくれました。
いつも美しいお姿を見せてくださるおつきさま。
瞬時に変化する雲に隠れたり、日に日に大きくなったり、小さくなったりと、
変化することの美しさを教えてくれるおつきさま。
変わってもいいのです。ステキに変わったらいいのです。そう教えて下さいます。
感謝の気持ちをこめて、うさぎさんの和菓子をお月さまにお供えしましたら、
お月さまが、光をみせてくださったようです。
ご縁は、感謝の心からはじまるようです。(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2010-10-20 18:43 | かたち | Comments(0)
<< そして、聴こえたアイラブユー♪... そして、聴こえたアイラブユー♪... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧