すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

秋の、漫ろ歩き(石山アートプロジェクトの展示風景もあります♪)

展覧会では、作品を通して、作家の方とお会いします。
実は、その展覧会に関わるいろんな人とも会ってるようです。
また道中であうものは、実に色々あります。守山。草津。瀬田。石山。
…昨日も、人やモノと会いました♪
f0203477_151214.jpg

烏瓜。どうして、赤いのでしょうか?
…と言っても、種は黒いようです。
その種のカタチは、たいへん特徴のあるもので、カマキリの頭や、大黒様の打ちでの小槌
…結び文にも似ていて、そこから、玉章(タマズサ)ともいうようです。
カタチから、出てくる名がたくさんあります。

「烏瓜蕾をあげて垣超ゆる 山口青邨」
f0203477_1513825.jpg


しが県民芸術創造館では、新進芸術家美術展が開催中です。

あちらこちらの展覧会に間に合うか、
急ぎ足になった私を、
コスモスの花が、慌てないようにと、笑ったように咲いています。

「こすもすは
やさしいうでをのばしている
そのひとつひとつのうでのさきには
ひとのこころをなごむるものをもっている
やわらかげなあきぞらのもとに
うすももいろのまるいものらよ  八木重吉」
f0203477_1523997.jpg
石山駅。
石山商店街では、石山アートプロジェクトの展示が、マルピーさんにて始まりました。
会場では、ワークの折りに撮っていただいたビデオが流れています。
いしアートの代表の川村くんが、話す度に言っていた「風景の中に人♪」が、 流れるビデオを含む展示で感じられます。

…人がいて、そして、笑顔があって、
やっぱり人がいて、やっぱり笑顔の人がいて、
その中で何かが、生まれる―
そのような当たり前で、大切にしたいことを、カタチにしてきた取り組みです。
この展示は、11月30日までです。(と、言っても、水・土・日なら、中に入れますが、他の曜日は、お外から、ご覧くださいませ。)お近くを通られましたら、ぜひ、ご覧ください。
…手すきの紙の魅力を感じていただけることと、思います。(と、少し、数寄和の宣伝です♪)手すきの紙だけでは、ありません。
唐橋焼さんの釣銭受けのびわ湖ブルーの美しさ。
写真のワークで、できた石山の八景。
さて、最終回の版画のワークでは、どのような作品が出来るのでしょうか。(ちょっと、のぞいてくることにしょう♪)
画像は、先日の墨あそびの作品をバックに、新聞記者の方から、取材を受けている♪笑顔の川村くんです♪
f0203477_1544312.jpg

☆数寄和からのお知らせです。
詩人であり小説家の平田俊子さんによる詩人の聲を開催いたします。
毎回好評の詩を聴く会です。
11/17(水)、西荻の数寄和に、どうぞ、足をお運びください。

プロジェクト「La Voix des poe`tes 詩人の聲」
天童大人プロデュース シリーズ第568回
出演 平田 俊子

詳細につきましては、数寄和(すきわ)ホームページを、ご覧いただけますと、幸いです。
http://www.sukiwa.net/
[PR]
by 555sukiwa | 2010-11-15 15:10 | ふるさと | Comments(0)
<< 道…見上げる空に、ひこうき雲の... きょう の けさ(そして、聴こ... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧