すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

あけまして、おめでとうございます。仕事始めは、氏神建部大社様へご参拝。

大みそかは、大雪のなか、平安神宮へ。
元旦は、京都・伏見のお稲荷さんへ。
しーんとした雪中で新年への心の準備。
お稲荷様では、もちろん、数寄和が皆様のお役にたてるよう、お願い致しました♪
f0203477_15532367.jpg朱の鳥居が美しい平安神宮。
毎年晦日に大祓(年越しの祓)へと出かける。
今年は、朝から雪がほんの少し積もっていた。
京都の冬。ちべたいよ~と思いつつ、出掛けた。
バスに乗り込んだのは、午後2時ごろだった。
2時半をすぎたころから、バスは、ちっとも進まない。
まさか、まさかの到着時間。
降りて歩くのもあったのだけど、なんだか選んだ方法で行きたかった。(ああ、強情なんだから…)
美術館前で降りて歩きながら、私、今を生きているのかな??と考えた。
平安神宮に着くと、一面の真新しい雪の上を歩いた。
神社では、まず、神様にご挨拶。
お顔見知りの方がおいでで、バスが進まなくって、今になりました。と話す。
どうしたらよいかと、考えていた人形(ひとがた)を預かってくださった。
神様にお仕えする人って、やはりステキです♪ありがとうございました♪と、感謝の気持ちで笑顔になっていた。(素直っていうのは、宇宙に繋がっていることだって、誰かに聞いた♪)
白い雪の上を歩きながら、ずっと昔の今が、今日の今と繋がっていると感じた。

雪、きれいやね♪ゆき、きれいやね♪って、何度となく呟いた。
帰りもバスで??
いえいえ、地下鉄でかえろっ♪♪(美しいものをみると、強情さが和らぐのでした♪私って、なんとも数寄和向きな性格♪)
f0203477_15541440.jpg

1月1日。
例年のように初詣に伏見はお稲荷さんへと、JRで出向く。
雪の積もった京都。
お稲荷さんの鳥居も朱色が美しい。
鳥居の数の多さでも有名なお稲荷さんである。
初詣ということで、あらためて、お稲荷さんのしめ縄を拝見した。
なんと黄金色に輝くしめ縄なんだろう♪
美味しくお米が食べられることの幸福。
よい年になりますように♪と祈ったら、お御籤も、よい年になるように書かれてある。
やっぱり、神様っておられて、私のことも、見ていてくださるんだなって、当たり前のことを思いながら、嬉しくなってきた。
光も、水も、神様がくれてはるんだからねっ♪
お米も、人が作っているようで、神様が光とお水を下さっているから、出来るんだよ~♪
だからね、にこにこしながら、美味しくご飯をたべましょう♪♪
日本に、美味しいお米があります。
日本に、美しい風景があります。
どちらにも、光と水が大切です。
そして、日本の伝統や文化にも、水は、とても大切です。
たとえば、筆をつかった書や日本画。
たとえば、手漉きの紙。
道のつく茶道や華道は、水が豊かな日本の文化です。
数寄和が皆様のお役にたてるとふつふつとよい希望の持てた、お稲荷様の初詣です♪
お稲荷様のしめ縄を見せたくて、写メールを送った。
初夢の一番とされている富士山に登ってきた友だちから、富士さんの写メールが送られてきた。
人は、美しいものを見るために、足を運ぶことが出来る。
なんとも、嬉しいことである。
f0203477_1559253.jpg

1月4日 仕事始めの気分。(今日は数寄和大津の定休日である)
数寄和大津の氏神建部大社さまへとお参り。
御神木の三本杉。
社には、未だ少し雪が残っていた。
冬空の雲の中をお日様が、お顔を見せる。
お日様のお顔からは、光がやってくる。
少しずつ、少しずつ、春へと近づくのである。
f0203477_13151723.jpg

f0203477_13153217.jpg

☆数寄和からのお知らせです。
数寄和(すきわ)ギャラリーでは、亀井武彦先生の「初春墨寿展」が開催されます。
亀井武彦先生の水にこだわった制作から生まれたそれぞれの作品は、見る私たちの心に清らかな気持ちが生まれてくるように感じます。

☆やはり数寄和からのお知らせです。
若手作家の卵のみなさま。先回の記事(初春墨寿展と、シーズプログラムと、たまご。)でもお伝えいたしましたが、数寄和、数寄和大津にて、シーズプログラムを始めました。
詳細につきましては、ホームページをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和からのお知らせです。
お家に眠っている絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
軸や額だけではなく、屏風や襖絵など、お家の空間をいままで以上にステキな空間にされる時には、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。。
そして、お気に入りの作品に出会うために数寄和ギャラリーへと足を運んでいただくのも、楽しいひとときだと思います。現代作家の作品が、ギャラリーの白い壁面に展示されています。お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、どうぞ、足をお運びください。
日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のステキな空間づくりのお手伝いを数寄和がします。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/

☆最後になりましたが、皆様にとって、今年が素晴らしい一年でありますように♪♪
今年も、どうぞ宜しくお願い致します。(あ)
f0203477_14533065.jpg

f0203477_14481621.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-01-03 16:02 | すきわ日和 | Comments(1)
Commented by aiaco at 2011-01-08 00:09 x
素敵なお正月を過ごされたのですね。
本当に美しい日本に住むことができて感謝です。
そのことの大切さを教えて頂きました。
ありがとうございます。
<< とりのうた(I am …♪) 初春墨寿展と、シーズプログラム... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧