すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

お日様から、働く人々へ。そして、13日のおひさま画像とおまけ♪です。

パントマイミストの伝三・Fさんのマイムには、働く人々というシリーズがあります。朝から夜まで働く人々の頭上には、お日様があります。お日様には、夜がなく、いつも光っています。なぜなら、光そのものだからです。
f0203477_13344832.jpg

美しい画像を友だちになったと思う人が見せてくれました。
どうして、見れたんだろう?と思いました。
きっと、心が、美しいからなんだろうなと思ったりします。
宝物にすることにします。というか、宝物です。
(画像は、私が撮った一昨年1月ごろのものです。)

いろんなものは目で見えているようで、いろんなものを目で見ているようで…
実は、目の働きだけではないようです。
何かが見える為には、そこには、精進が必要です。
例えば、書で大切な線も、見えるようになる為には、見えるまでの精進が必要です。墨色も、見えるようになるためには、見えるまでの時間や努力が必要です。
だから、日本の文化では、道とつくものが多いのかもしれません。

働くというと、傍を楽にするということだと聞いたことがあります。
働く人々は、外で働く人ばかりでは、ありません。
専業主婦の方々も、もちろん働いておられます。
何かしら、傍を楽にしていることを、働く。
とすれば、働く人々は、存在する人、みんなのようです。
(私は、よく、人でない…たとえば、かめさんにしても、このひととかいってしまいます…が、かめさんも含め、生きもの、みんな、働いているように思います。)
だから、お日様は、いつも、みんなの頭の上で、ニコニコされているようです。

パントマイミストの伝三・Fさんのパントマイムの働く人々。
実に、身近に感じる、働く人々が登場します。
ドライバーや、大学教授や、精神科医や、セールス・マンや、踊り子や…いっぱいの働く人々がいます。
パントマイム(無言劇)という身体芸術が教えてくれる、働く人々の魅力があります。そこで、学んで、見えてくる、世界の美しさがあります。世界には、実にたくさんんの働く人々が存在していて、懸命にいのちが輝いているんだろうなんてことを考えます。

私のはたらく、此処、数寄和のギャラリーでみていただける平面作品からは、じっくり観ることで、じわじわっと見えてくる世界があると感じていただけるように思います。今年も、精進いたします。

今日も、地球のはたを楽にする、それぞれのいのちの頭上を、お日様がニコニコしておられます。
嬉しいね♪♪(あ)
f0203477_13363076.jpg

☆数寄和からのお知らせです。
数寄和(すきわ)ギャラリーでは、亀井武彦先生の「初春墨寿展」が開催されます。
亀井武彦先生の水にこだわった制作から生まれたそれぞれの作品は、見る私たちの心に清らかな気持ちが生まれてくるように感じます。
永くお付き合いのある亀井武彦先生の墨描作品「跳」を、今年の数寄和のお年賀とさせていただきました。
兆は、きざし。数の単位でもあります。(一、十、百、千、万…兆♪すごく大きな数ですね。)
挑は、力をもって、他に挑むことのようです。
そして跳は、力を内にためて、激しく外にあらわすことのようです。
ぴょん~♪♪(着地成功!!)
月までも届く、そんな気持ちになる「跳」。
展覧会では、心にひびく墨描作品が、数寄和ギャラリーの白い壁面に並びます。
ぜひ、御高覧ください。

☆やはり数寄和からのお知らせです。
若手作家の卵のみなさま。先回の記事(初春墨寿展と、シーズプログラムと、たまご。)でもお伝えいたしましたが、数寄和、数寄和大津にて、シーズプログラムを始めました。
詳細につきましては、ホームページをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和からのお知らせです。
お家に眠っている絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
軸や額だけではなく、屏風や襖絵など、お家の空間をいままで以上にステキな空間にされる時には、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。。
そして、お気に入りの作品に出会うために数寄和ギャラリーへと足を運んでいただくのも、楽しいひとときだと思います。現代作家の作品が、ギャラリーの白い壁面に展示されています。お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、どうぞ、足をお運びください。
日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のステキな空間づくりのお手伝いを数寄和がします。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
f0203477_1355313.jpg

(綺麗なおひさま画像をみせていただいた、2011.1.13の私の目に見える、お日様の画像です♪)

今朝の光がやってくる。
そのなかに、いろがある。
赤やあおみどり、金色と
私の目にうつる、今を彩る、色がある。

「おはよう。」
声にも、やっぱり色がある。

よぉーし♪
今日も一日、おひさまの下で♪(あ)
f0203477_16242141.jpg

1回めは、下がきです♪
2回目は、清書!?(笑)
f0203477_16555287.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-01-12 13:38 | ふるさと | Comments(2)
Commented by at 2011-01-13 22:06 x
お日様、太陽ってすごいよね~♪いつも濁りなく?!照らしてくれるもんね!!

きれいな画像が撮れたんですね(#^.^#)
そして”オリジナル書”
あsanは自分の想いを書に表現するのが大好きなんですね~!素敵ですねっ。写真も楽しみに見させてもらっています♪
Commented by ぼたん at 2011-01-14 10:00 x
ステキ・・・
写真がとっても綺麗・・・。

でもあの緑色の物体は得意の宇宙船かしら?(笑)

写真も文字も、心を映すのですね~(^m^)
(私は写真も字も絵も下手だよ!爆!)
<< 今朝のうた♪の清書(そして、聴... とりのうた(I am …♪) >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧