すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

朗読とトーク「言葉の演奏~詩の翻訳と朗読をめぐって~」

現代詩を精力的に英訳されるジェフリーさん。「心が晴れる日」と筆を持ち書かれました。先回お知らせいたしました、田中庸介さんの詩も、ジェフリーさんによって、翻訳されました。
f0203477_13592994.jpg

晴には、青という漢字があります。また、日もあります。
青という色の絵の具は、鉱物質のものであって、変色しないようです。青には、澄み透るという意味があります。
また、日は、字形は象形。太陽や光や、ひ、の意味があります。
空が気持ちよく晴れ渡ることを、快晴と言います。

「心が晴れる日」。あなたは、どのように、このステキな言葉を、あなたの心に、響かされたでしょうか。
この言葉、詩人が紡いだものです。
詩人の名前は、田中庸介さんと仰るそうです。
お名前もすてきですね!

ポエトリーインターナショナルウェブでは、田中庸介さんの詩が英訳され、紹介されているページがあります。
http://japan.poetryinternationalweb.org/piw_cms/cms/cms_module/index.php?obj_id=15801&;;;;;;

ここでは、ジェフリーさんの英訳(翻訳)で、田中庸介さんの詩が楽しめます。

On days when your heart is clear,

…なるほど、日があります。澄み透るの意味もあります。気持ちよく晴れ渡る…心もあります!!
凄い!!の一言です!

人から発せられた、美しい一編の詩。
そのひとつひとつの美しい言葉には、深い意味があります。
その意味を読み解き伝える術を持っておられる人が、
出来あがった作品に使われている言語を、異なる言語圏の人に、伝わる言語で表現して、届けます。
翻訳のお仕事の素晴らしさを感じる瞬間です。(あっ!すばらしいにも、晴があります!!)

空間を響き渡る音楽が、言葉(言語)をこえ、感動するように、朗読では、身体という楽器が、音である言葉を、奏でます。素晴らしいことですね。声を発する詩人は、音楽家でもあると言えるようです。
詩人の声が、その空間にひびき渡り、聞く人の心にも響き、声という音色を、その場に参加する人は、味わい愉しむことが出来るのです。

凄いイベントが数寄和で、開催できる幸せをいっぱい感じております。

田中庸介さん、
ジェフリー・アングルスさん、
そして、宮下恵美子さん。
どうぞ、宜しくお願い致します。
f0203477_14038100.jpg

☆数寄和からのお知らせです。
若手作家の卵のみなさま。12月30日の記事(初春墨寿展と、シーズプログラムと、たまご。)でもお伝えいたしましたが、数寄和、数寄和大津にて、シーズプログラムを始めました。
詳細につきましては、ホームページをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和からのお知らせです。
お家に眠っている絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
軸や額だけではなく、屏風や襖絵など、お家の空間をいままで以上にステキな空間にされる時には、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。。
そして、お気に入りの作品に出会うために数寄和ギャラリーへと足を運んでいただくのも、楽しいひとときだと思います。現代作家の作品が、ギャラリーの白い壁面に展示されています。お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、どうぞ、足をお運びください。
日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のステキな空間づくりのお手伝いを数寄和がします。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
f0203477_163492.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-02-02 14:27 | ことば | Comments(0)
<< 節分には、氏神さまにお参りしま... 亀井武彦「初春墨寿展」に足をお... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧