すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

日の入りと,まんまるお月さま、そして今朝のお日様

空をみる。今朝の空には、真っ白な雲のベールがあちらこちらにかかっていたり、ひこうき雲があったり、地球の大きさを感じる空模様。
f0203477_1236189.jpg

お日様と光、そして雲。
これって、墨と水、そして真っ白な紙の関係にも似ている。
お日様の光が、雲に色をつける。
夕焼け色の雲。
日の入り色。
f0203477_12261990.jpg

f0203477_12302972.jpg

お月様の光もお日様の光と同じように、雲に色をつける。
流れの速い雲の間から、十六夜のまんまるお月様が顔を出す。
白と黒の間には、実にたくさんの色がある。
黒へと向かう白がある。
黒から白へと向かう黒がある。
墨と真っ白な紙。
この夜空に浮かぶ月をみていると、ついつい真っ白な紙に墨で字や絵を書き(描き)、この世界をより意味深いものへと昇華してきた、人の美意識へと思いを馳せる。
水が紙に墨をのせる。紙に浸透させる。
水が墨の色を和らげる。
f0203477_12311951.jpg

f0203477_1232277.jpg

空をみる、朝。
いつもの、朝。
いつもと、ほんの少し違う朝。
光を感じる、朝。
今日のお天気を想像する。
傘がいるのかどうか?
空をみていると、雲がある。
今朝の雲は、鳥の羽毛のようにも見える。
空をみていると、鳥が飛んでいる。
そして、飛んでいく。
空をみていると、今日が良い日のように感じる。
ゆっくりと、今日を楽しもう。
f0203477_12324033.jpg

☆数寄和からのお知らせです。
若手作家の卵のみなさま。12月30日の記事(初春墨寿展と、シーズプログラムと、たまご。)でもお伝えいたしましたが、数寄和、数寄和大津にて、シーズプログラムを始めました。
詳細につきましては、ホームページをご覧ください。

☆そして、数寄和からのお知らせです。
お家に眠っている絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
軸や額だけではなく、屏風や襖絵など、お家の空間をいままで以上にステキな空間にされる時には、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
そして、お気に入りの作品に出会うために数寄和ギャラリーへと足を運んでいただくのも、楽しいひとときだと思います。現代作家の作品が、ギャラリーの白い壁面に展示されています。お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、どうぞ、足をお運びください。
日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のステキな空間づくりのお手伝いを数寄和がします。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
[PR]
by 555sukiwa | 2011-02-19 12:37 | ふるさと | Comments(2)
Commented by ぼたん at 2011-02-21 10:01 x
素晴らしいです・・・。

やっぱり写真を撮るのが凄く上手!!
写真がキレイーーーー!!

これもセンスと才能ですね~
今度コツを教えて下さいね♪(^m^)


満月の写真撮れなかったぼたんより。
Commented by すきわおおつ at 2011-02-21 17:48 x
コメント、ありがとうございまする♪
美しいものを観る為に生まれてきたんだ!と思っていると、美しい風景に会います。
すると、思わず、今のこの瞬間を残したくなって、カメラを取り出しています。
大好きなお日様(の光)は、あーっ、きたきたと思うときに撮ります。
すると…♪(笑)
ぼたんさんの写真も、大好きです♪♪
<< 春がきたきた、春がきた♪ 心を込めて >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧