すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

「見る・見える」について考える。3月3日は耳(みみ)の日です♪

何かが見えるということは、どういうことだろうか?
みみの日の今日、ちょっと考えてみようと思いまする。
3月3日は、ひな祭りでもございます♪
f0203477_14343128.jpg

聞くと聴くの意味の違いについて、きくことがあります。
聴くは、身を入れて、心できくことのようです。
聞くは、耳の機能が働いて音が入ってくることらしいです。
きくには、訊くもありますね。
今日は、みみの日♪
訊きたいことは、見る・見えるについてです。
まず、自分で考えてみようと思います。

ギャラリーで働きながら、
絵を観ながら、
良い絵とは?と考えてきました。これからも、もちろん考えていきたいと思います。

向き合う一枚の絵には、何かが描かれています。
何か?は、具体的には、花であったり、鳥であったり、月であったりします。
その何か?には、カタチや色があります。
例えば…花といっても、赤い花であったり、白い花であったり、一輪であったり、枯れていたり…します。
何が描かれているか?は、一例として、蕾の赤い花がたくさん描かれているということもあります。
作者は、蕾の赤い花をなぜ、描いたのだろう?と見る私は思ったりしますし、思うことが出来ます。
一枚の絵には、何が描かれているか?…絵をずっと見ていると、何か見えてくるものがあります。
それって何だろう?…私のモノの見方が見えてきます。私の好みが見えてきます。私の考え方や感じ方が見えてきます。
それとは別に、同じ絵が朝の光と夜では違って見えます。どうしてでしょうか?光と目の働きや関係について考えたりします。

見る・見える…これらは、どういうことなのでしょうか?
例えば絵を学んだ人には、技術が見えやすい。
例えば花の好きな人には、描かれた花が正確に描かれているか、花の好きな人が描いた絵か判るようです。
例えば、赤色の好きな人には、赤い色が多く使われた画面が好ましく見えるようです。また、赤でも、この赤ではないと感じる場合もあったり…。

・・・見る。
長く見る。
じっと、見る。
見ているなかで、心が動く。
見ていくうちに、何かを考えている。
心でみて、頭でみて、見えてくることって何だろう?
一枚の絵の中に、見えてくることって、何だろう?
良い絵とは?から始まった疑問の数々。
見るとはどういうことをいうのだろう?
見えるということはどういう状態をいうのだろう?・・・・・・

今日はみみの日。みみについて、いつもよりも考えています♪
訊きたいことは、見る・見えるについてです。どう思われますか?
一人の人が興味を持ち続けてきた物事は、その人なりの「見る・見える」があるようです。
目と心で見る絵に限らず、耳と心できく音楽も、また…。言葉の「見る・見える」もあるでしょう。いろんな「見る・見える」があるように感じるこの頃。良い絵とは?から、見る・見えるとは?と疑問がさらに大きくなりました。学ぶべきことはたくさんありますね。(笑)
みなさま!ぜひ、数寄和ギャラリーへと足をお運びいただき、一枚の絵をみてください。
そして、どんな風に見えたか、お話ししてください。
アナタの「見る・見える」のおはなしを、しっかり聴きたいと思っております♪(あ)
f0203477_1436933.jpg

☆数寄和からのお知らせです。
伊藤比呂美さんによる詩人の聲を西荻の数寄和にて。
詳細は後日お知らせいたします。

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
若手作家の卵のみなさま。12月30日の記事(初春墨寿展と、シーズプログラムと、たまご。)でもお伝えいたしましたが、数寄和、数寄和大津にて、シーズプログラムを始めました。
日程など詳細につきましては、数寄和(すきわ)、数寄和大津(すきわおおつ)ホームページをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
お家に眠っている絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
軸や額だけではなく、屏風や襖絵など、お家の空間をいままで以上にステキな空間にされる時には、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
そして、お気に入りの作品に出会うために数寄和ギャラリーへと足を運んでいただくのも、楽しいひとときだと思います。現代作家の作品が、ギャラリーの白い壁面に展示されています。お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、どうぞ、足をお運びください。
日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のステキな空間づくりのお手伝いを数寄和がします。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
f0203477_1626987.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-03-03 14:41 | かたち | Comments(0)
<< 奈良の東大寺のお水取り(そして... 鳰のうみとは、びわ湖のことです♪ >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧