すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

花と、おひさまの画像をおくります。(4月8日は、花祭りですね)

桜の向うから、おひさまの光が、きらきらと、輝いていました。
4月8日は、お釈迦様がお生まれになった日。花祭りの頃は、日本では、桜が楽しめますね。
f0203477_1433828.jpg

どの木にも、向うに、空があって、
どの木にも、向うから、お日様の光が射してくる。
大地に根をはった、それぞれのどの木も、恵みの雨(慈雨)を、母なる大地からいっぱい吸い上げます。
今日、桜の木をみていると、眩しいばかりのお日様の光。
明日は、きっと、もっと花をつけているのだろうと思います。
きっと、明日は、今日のお日様の光が当たった分だけ、大きく美しくなっている。
きっと、日本の来年の春は、桜がいっぱい美しく咲いている。
そう、思うのです。
もし、宜しければ、4月8日には、瞑想してみてください。
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2011/033101/index.html
f0203477_1484024.jpg

花は、かぜにゆれる
かぜにゆれる
だから
はなびらも
かぜに舞う

おひさまは、雲に隠れる
雲に隠れる
けれど
光は
雲を通る

花と、かぜと、おひさまと、雲と、
季節のハーモニー
f0203477_14262324.jpg

色とりどりの花々が咲く
地球には、花がいっぱい咲く

おひさまからとどく光に色があるように
花の色もいっぱいある

色を知らせるように
花々が咲く

はる・なつ・あき・ふゆ
四季がめぐる、日本の
この春
f0203477_1432168.jpg

☆数寄和からのお知らせです。
4月17日、西荻の数寄和にて、詩を聴く会があります。
プロジェクト「La Voix des Poe`tes 詩人の聲」
詩集『幻影の足』で第28回現代詩花椿賞を受賞された有働薫さんによる詩人の聲を開催いたします。多くの方と一緒に有働薫さんの聲を楽しめたらと思います。
詳細は、数寄和ホームページをご覧ください。

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
若手作家の卵のみなさま。12月30日の記事(初春墨寿展と、シーズプログラムと、たまご。)でもお伝えいたしましたが、数寄和、数寄和大津にて、シーズプログラムを始めました。
日程など詳細につきましては、数寄和(すきわ)、数寄和大津(すきわおおつ)ホームページをご覧ください。
宜しくお願い致します。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
お家に眠っている絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
軸や額だけではなく、屏風や襖絵など、お家の空間をいままで以上にステキな空間にされる時には、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
そして、お気に入りの作品に出会うために数寄和ギャラリーへと足を運んでいただくのも、楽しいひとときだと思います。現代作家の作品が、ギャラリーの白い壁面に展示されています。お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、どうぞ、足をお運びください。
日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のステキな空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
f0203477_1472725.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-04-06 14:11 | ピクチャー | Comments(0)
<< 慈雨の花(花の画像おくります。... 花の画像をおくります。 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧