すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

大好きな人の夢をみた

なんてメールがきたら ふと考えた。
夢で逢う人も 夢をみているんだろうか?
そして、大好きな人の夢をみたって、ぼんやりとした朝を迎えているんだろうか?
f0203477_17234588.jpg

http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2008/111201/index.html
(月日も、水も、めぐる…めぐるうた… めぐりうた みずとひかりで かいてみよ♪)
あめのなか ひかるいのちや ほ・ほ・ほたる(あ)
梅雨の宵 道案内は 蛍の灯(あ)
つゆの酔い だいすきなひと ゆめのなか(あ)
此処はどこ? 夢から醒めぬ 梅雨の午後(あ)
なみだ雲 また降る雨に 目もあかく(あ)
独り占め 晴れ間が恋し 梅雨の雲(あ)
また雨か 灰色の雲 黒い雲(あ)
まだ雨だ 真っ黒の雲 空となる(あ)
雨、やんで 目をつぶっては 虹を描く(あ)
あっちこっち 紫陽花見ては 梅雨のいろ(あ)
梅雨のなか  あじさいのなか かたつむり(あ)
梅雨のなか 田んぼのなか かえるなく(あ)

…ゆびをおり 五七五となる めぐりうた(あ)
ゆびのなか だいすきなひと きえていた(あ)
♪お~しまい♪ ゆびのなかには なにか、ある…?♪(あ) 

…カモさんたちが、川で眠っていた。
わたしは、心のなかで、おしゃべりしてた。
長くつづく梅雨にも晴れの日がある。
それはそれで、嬉しい。
でも、雨降りも、けっして嫌いではない。と、思うわたしがいる。
傘をさす日は、それはそれで楽しいと思うから。
雨の音は、なんだか美しいと感じるときがあるから。
指をおり、待つ日があるのも嬉しいものだ。
指をおり、めぐり歌をつくる楽しさも少しずつ身についてきたように思う。
少し気にいったものを、筆で書こうと思う。(あ)
f0203477_17245526.jpg

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
今年も、ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、この夏に、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけて、この夏を乗り切ってください。

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
若手作家の卵のみなさま。シーズプログラムと、
夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」のお知らせです。
まずは、シーズプログラムについてです。
・数寄和は、毎月第4金・土・日曜日、ギャラリー空間を若手作家に開放いたします。
・数寄和大津は、毎月第1金・土・日曜日、ギャラリー空間を若手作家に開放いたします。
作品発表の場所として活用してください。瑞々しい作品・人との出会いを期待しております。
詳細につきましては、数寄和(すきわ)、数寄和大津(すきわおおつ)ホームページをご覧ください。
第2回「ギャラリーへ行こう」につきましても、ぜひ、ホームページをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵など、ステキな空間づくりを、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
数寄和では、現代作家の作品が、ギャラリーの白い壁面に展示されています。お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のステキな空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
f0203477_1837622.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-06-13 17:32 | ことば | Comments(0)
<< 今夏も数寄和ギャラリーは、「ギ... 水無月のとらかい?会は…お題は... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧