すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

奈良の三輪山へ御参拝(日本最古の神社、大神神社)。で、団扇かく♪

「淡海の海夕波千鳥汝(な)が鳴けば心もしのにいにしへ思ほゆ」
これは、柿本人麻呂の歌です。大神神社の前に、和爾下神社へ御参拝。
柿本人麻呂の像が近くにあるのは、この辺り、柿本寺の跡らしいです。
f0203477_18343857.jpg
f0203477_1835963.jpg
f0203477_18352648.jpg
f0203477_18354320.jpg

奈良には、歌碑がたくさんあります。
古い都の奈良です。
歌がたくさんあります。
ここにも、歌がありました。
悲しい歌もありました。
悲しみは、歌の中で、続いているようでありました。
今降る雨と、ずーっと、むかしの歌の中の、涙が、重なります。
るるるるるるるるる、歌によってよみがえる…
たくさんあるカエルさんの像からも、
歌が聴こえてくるような…。
げろげーろ。
けろけーろ。
雨降りだからか、カエルさんの像たちは、活き活きしています。
晴れの日には、このカエルさんたち、どんな風かしら…???
と、おもったのは、実は、あとで、画像をみてからなのでありまする。
画像は、光との共同作業であります。
朝から、雨粒ふるふる日だから、撮れた画像があるように感じます。
この風景をみながら、
心が、うたいます。
心が、みています。

ほら、みてください。
ブランコとカエルと水たまりと…
不思議な世界を作っているように思いませんか。

ひっきりなく あまつぶのうた 落ちてくる 
てんでかんがえる 余裕、空っぽ模様。(あ)

と、とりあえず、五七五七七!!(あはは♪のはで~すね♪)
f0203477_18363152.jpg
f0203477_18364292.jpg

いざ、三輪山へ。
しかし、この山は、画像を撮ってはいけないのです。
首から下げた、鈴。一歩進むたびに鳴る鈴の音が、私の心に、響きます。
存在しているってこと。
生きているってこと。
写真を撮らない、この山道。自分の心をみます。
美しい鈴の音が、生きていることの美しさを伝えてくれます。

昨年より、仲良くなった人たち。
不思議なご縁で、山登りが始まりました。
一年たっても、やっぱり、山です。
山を登ると、要らない力が、カラダから抜けていくように感じます。
雨ふりでしたから、頂上までは行けませんでした。
(来年は、きっと♪
すてきな明日を思えるのは、山のぼりで、要らない力をそぎ落としたからだと思います。
仲良くなった人とは、笑います。それも、要らない力を取ってくれます。
山にも、みなさんにも、感謝です♪
ありがとう♪
ありがとう♪
ありがとう♪ありがとう♪ありがとう♪ありがとう♪ありがとう♪ありがと~♪ありがとー♪)
f0203477_18373193.jpg

f0203477_18381140.jpg
f0203477_18383098.jpg
f0203477_18384981.jpg

今年の夏につかおうと思っている団扇に
旅の思い出と、そこからイメージしたものを書きました。
字を書くこと。
絵を描くこと。
この二つ、近いようで、違います。
同じく、墨をすり、筆を持ちかくのですが、違っています。
絵を描いてから、言葉(字)をかくと、画賛。
言葉を書いてから、絵をかくと、挿絵になっています。

私は、これから、らくがき(楽がき)の人となることにしました。
理屈でかかずに、楽しんでかきます。
音楽が、音を楽しむことであるように、
楽がきで、かくことを楽しみます。

どうです、みなさんも、わたしの楽がき工房へ、遊びにきませんか。(あ)
f0203477_18395334.jpg
f0203477_184057.jpg

☆さて、数寄和では今年も8月には、「ギャラリーへ行こう」展を開催します。
詳細につきましては、数寄和ホームページをご覧ください。
http://www.sukiwa.net/
皆様のご参加を楽しみにしております。

☆そして、いよいよ7月は、
数寄和大津のシーズプログラム第1回目です。
大津出身の山岸遼士さんです。
7月1,2,3日開催します。
どうぞ、足をお運びください。

若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
今年も、ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、この夏に、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけて、この夏を乗り切ってください。
また、数寄和・数寄和大津では、扇子や団扇のワークを開催予定しております。お問い合わせください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵など、ステキな空間づくりを、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
数寄和では、現代作家の作品が、ギャラリーの白い壁面に展示されています。お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のステキな空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
f0203477_18405149.jpg

f0203477_1841813.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-06-22 18:42 | すきわ日和 | Comments(0)
<< 今日の楽がき。今日、ききたいC... 今夏も数寄和ギャラリーは、「ギ... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧