すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

今日の楽がき。今日、ききたいCD。…今朝、夢のつづきを考えていた。

昨日、神様について、考えてた。宮沢賢治の、ほんとうの神様について考えてた。ながく愛について考えてきた。言葉について考えてきた。書かなきゃ♪…芭蕉の気持ちが、ほんの少し、解った気がした、今朝。
f0203477_16241713.jpg

芭蕉の展覧会に行った、2年前。
芭蕉のかいた、絵があった。
芭蕉の絵。なかなかよかった。
宮沢賢治が、絵を描いたことは、随分前から知っていた。
賢治の山とお日様が描かれた絵が、わたしの記憶に残っている。
ほんとうの神様…。「銀河鉄道の夜」で、考えた賢治。
「星の王子さま」を書いた、 サン=テグジュペリ は、このお話のための、挿絵を描いた。
みんな、言葉の人なんだけど、絵をかいた。
なぜ?理由があったんだろうか。
描きたいから、描いたんだろう。

絵をかこう。
この間、龍の御身の三輪山に登って、私も、絵をかこうと思った。
絵は、落書です。なんて、言い訳のような理由を言わずにいたいから、楽がき工房をつくりました。
楽しくかこう。描きたいから描こう。それだけのこと。
弘法大師が、書いた(描いた)飛白体。
何かを伝えたかった、弘法大師さまがいる。
でも、書きたかったというのも、きっとあった。そうしないと、活き活きとした書には、ならなかったはず。
書こう。描こう。
そんな気持ちで、楽がきをします。

昔むかし。
人は、言葉を持たなかったらしい。
言葉がなくても、テレパシーで、伝えることができたらしい。
じゃ、どうして言葉を持ったんだろう。
と、考えていたら、ふと、空を鳥が飛んでいた。
鳥が啼く。空飛ぶ鳥に憧れた人は、鳥が啼くのをききながら、
歌いたいと思ったんだろう。
あるきたい。うたいたい。かきたい。
人って、すごい。
だって、実際に、可能にした歴史がある。
f0203477_16251397.jpg

この間、吉田山大茶会で、笙の田島和枝さんと再会した。
ステキな音とともにステキなカタチの笙っていう楽器。
笙は、鳥が羽を休めている(閉じている)カタチだと前にきいた。
鳥が羽を広げているカタチのステキな楽器もある。
CDをわけていただいた。たいへん、美しい音楽があった。
音楽を聴きながら、ますます鳥が好きになった。

最近は、フルートの福永吉宏先生のヘンデルのCDも聴き始めた。

…やっぱり、人って、歌いたかったんだ。
だから、テレパシーだけでなく、言葉で話しだした。
人は、歌いだした。
人は、楽器を演奏しだした。
と、一人納得しだした私がいる♪(笑)
そう、絵もそんな気持ちで、描きたいと思う。
私の絵の先生は、鳥さんということで…ガンバろう♪
三輪山では、ずーっとつけ続けているバードコールで、鳥さんたちに挨拶した。
鳥さんたちも挨拶してくれた。いつも嬉しい気持ちになるよ♪♪
f0203477_1626928.jpg

昨日、子どもと話して、わかったこと。
かけるところから、かく。
躓いている私にヒントをくれた。
持つべきものは、夢と、愛する人たちですよね♪

いつか…。
出来ている。
空をみた。

そして今朝は、目覚めると…
目に見える美しい世界を、旅をしながら言葉にした芭蕉のことをおもった。
この美しい世界を、言葉にできる幸せ。
芭蕉も、賢治も、言葉をかいた。言葉で、世界をかいた。
人って、すごいんだって♪♪
今朝、私の心が、跳びはねていた。
…跳ぶ。卯年の今年も、まだまだあと半年あります。
よい兆しを感じながら、力を出し切れるよう、ますます頑張りたいと思います♪♪(あ)
f0203477_16271862.jpg

☆さて、数寄和では今年も8月には、「ギャラリーへ行こう」展を開催します。
詳細につきましては、数寄和ホームページをご覧ください。
http://www.sukiwa.net/
皆様のご参加を楽しみにしております。

☆そして、いよいよ7月は、
数寄和大津のシーズプログラム第1回目です。
大津出身の山岸遼士さんです。
7月1,2,3日開催します。
どうぞ、足をお運びください。

若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
今年も、ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、この夏に、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけて、この夏を乗り切ってください。
また、数寄和・数寄和大津では、扇子や団扇のワークを開催予定しております。お問い合わせください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵など、ステキな空間づくりを、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
数寄和では、現代作家の作品が、ギャラリーの白い壁面に展示されています。お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のステキな空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
f0203477_1628206.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-06-25 16:29 | かきぞめ日和 | Comments(4)
Commented by otomichi at 2011-06-26 20:24 x
鳥のように歌いたい、奏でたいですね~♪
以前おじゃました土曜Pのものです。
福永先生のCDまだ聴いてません・・・コンサートには聴きに伺おうと思ってます。

いつか絵を・・・拝見できることを楽しみにしています(^.^)
Commented by 555sukiwa at 2011-06-27 18:45 x
otomichiさま♪コメント、有難うございます♪(笑)
ぜひ、コンサートでお会いしましょう。
そして、わたくしめの絵も書もみてくださいね♪
Commented by ゆうこ at 2011-06-29 23:41 x
やっと、コメント書き込む事ができた!吉田神社ではお世話になりました。また 近いうちにお顔見に行かせて下さいませ。
Commented by 555sukiwa at 2011-06-30 13:47 x
ゆうこさん♪明日からシーズプログラムです。ぜひ、遊びにきてくださいね。
<< ことばの力・おはなしの力 奈良の三輪山へ御参拝(日本最古... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧