すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

祇園祭2011長刀鉾をみた今朝。そして満月♪

祇園祭と言えば、私はやっぱり長刀鉾を見に行く。大切な思い出は長刀鉾のように変わらず、いつもピカピカです。青龍が棲んでいる八坂神社にも御参りさせていただきました。
f0203477_1733423.jpg
f0203477_17335778.jpg
f0203477_1734167.jpg
f0203477_17343270.jpg

朝のぴかぴか、きらきらの長刀鉾。
京都では、祇園囃子が町にひびくこの時期。
♪こんこんちきちん こんちきちん♪
大きな鉾がならんでいます。
京都の夏。
貞観11年(869)に疫病が流行したときに、当時の国の数にちなんで66本の鉾を立て、災厄の除去を祈ったことに由来する祇園祭。
かつては祇園御霊会と呼ばれていたそうです。

…疫病退散を願ったこの祇園祭も、御盆の頃の大文字も、京のまちの人々が上方をみる。
…京のまちの人だけでなく、見物にきた人も、みんなで上の方をみる。
…心が沈まないように、上をみてきたのかな?
…悲しんでなんかいられないから、上をみていたのかな?

……なんて、一年ぶりに長刀鉾を拝見しながら思いました。
長刀鉾は、毎年、巡行の先頭に決まっています。
だから巡行の順番のくじをひくことが、ないそうです。
明後日17日が祇園祭の山鉾巡行ですよ。
f0203477_17381772.jpg
f0203477_1738328.jpg

八坂神社には、素菱鳴尊スサノヲノミコトが祀られています。
日本神話の英雄である、スサノヲノミコト。
スサノヲノミコトは、厄病防除の神様でもあられるそうです。
また、スサノヲノミコトの御妃の櫛稲田姫命クシイナダヒメノミコト、そしてスサノヲノミコトの八人の御子様たちの八柱御子神ヤハシラノミコガミを祀られています。
境内は広く、たくさんの神様がおいでになられます。
もちろん、アマテラスさまもいらっしゃいました。

さて、鉾ですが、てっぺんに星が在る鉾もあります。
f0203477_17391446.jpg

そういえば、昨日か今日が満月ですね。
夕べの月も、もちろんキラキラでした。
f0203477_1740518.jpg

虹をみたあくる日。
虹をみた場所でみた月もピカピカでした。

世界は美しいですね。
…上の方をみていると、お日様や、お月さまや、星や、きらきらがいっぱいあります。
そして、下の方をみてみると、足元に生命の輝きを目にします。
もしも、今、悲しい気持ちの人が近くにいたら、美しい風景のお話をしてあげてくださいね。
できたら、一緒に美しい風景を見てあげてくださいね。(あ)

☆さて、数寄和では今年も8月には、「ギャラリーへ行こう」展を開催します。
ギャラリーの役割はいくつかありますが、その一つは評価の定まっていない制作者たちの発表の場所であるということです。
今展では作家を志す人たちに、小品の意欲作を発表していただきます。
制作者には展覧会趣旨に賛同していただき、お求めやすい価格を設定いたしました。
できれば気に入った作品をご購入いただき、さらに味わっていただけたらと思います。
美術館の鑑賞もしあわせな時間ですが、一味違った出会いを求めて、ギャラリーへお出掛けになってみませんか。

ギャラリーへ行こう、作品応募の詳細などにつきましては、数寄和ホームページをご覧ください。
http://www.sukiwa.net/
皆様のご参加を楽しみにしております。

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
今年も、ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、この夏に、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけて、この夏を乗り切ってください。
また、数寄和・数寄和大津では、扇子や団扇のワークを開催予定しております。お問い合わせください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵など、ステキな空間づくりを、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
数寄和では、現代作家の作品が、ギャラリーの白い壁面に展示されています。お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のステキな空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
f0203477_1740436.jpg

f0203477_13242428.jpg

f0203477_13243673.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-07-15 17:42 | 美観 | Comments(2)
Commented by at 2011-07-17 19:23 x
お元気ですかぁ~!!
今年の祇園祭は雨降ることもなく暑い日々でしたよね♪
残念ながら今年は鉾を観に行けず・・(露店を彷徨い歩くだけですが!?)夏の行事に浸ることなく過ぎてしまいましたが、ナイスショットの写真が見れて夏気分になりました!!
京都は風情があっていいですね~♪
これから真夏に向けて、花火を見ながらビール片手に満喫できればいいかなぁ~と憧れを抱いている今日この頃です(^^)
Commented by あ・さん at 2011-07-21 17:26 x
桃さーん♪私、元気ですよ~♪桃さんもお元気ですか。暑い夏には、やはりビールですよね♪♪乾杯ですね♪♪
<< 数寄和のギャラリーへ行こう。滋... 虹の生まれる日。♪ギャラリーへ... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧