すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

数寄和「ギャラリーへ行こう2011夏」♪で、♪ギャラリーへ行こうのうた

8月1日から、はじまるギャラリーへ行こう。
ご応募いただき、ありがとうございました。
ぜひ、みんなでギャラリーへと足をお運びくださいませ。
f0203477_16561440.jpg

暑い夏の日
ギャラリーへ行こう
何故って
理由はないよ
行けば
何かがある

思う
それは
それを
感じる
私がいるから

暑い夏の日
ギャラリーへ行こう
歩いて行こう
走って行こう
車で行こう
まだ本当はどうやっていくか決まっていないのだけど

橋は渡ろう
かき氷はたべよう
そして
ギャラリーへ行こう

外国旅行でなくても
橋を渡るとなんだか、少しだけ遠くへの旅気分。
もう、ラジオ体操する子どもではなくても、
アイスキャンディーを食べると、夏休み気分。

ギャラリーへ行こう
スケジュール帳にも
カレンダーにも書き込んだから
あとは、実際に
ギャラリーへ行こう

そして、気になる絵に出会ったら
その絵を描いた絵描きと話そう
そして、やっぱり、この絵が好きだなと思ったら
…一緒にきませんか?と
自分のお部屋へと連れて帰ろう
いやいや、気になるあの人へのプレゼントに
気になる絵をあげよう
なんだか気になる絵だから毎日みて
って
気になる感じを絵とともに伝達しよう
そして―

今度は、気になるあの人と
ギャラリーへ行こう
今度は 二人が気になる絵を探しに
ギャラリーへ行こう
気になる絵と出会ったら
その気になる絵を描いた絵描きと話してみよう
ギャラリーの人とも話してみよう
みんなで和になり話してみよう

ギャラリーへ行こう
この夏は、ギャラリーへ行こう
橋を渡って、ギャラリーへ行こう
わくわく気分で、ギャラリーへ行こう

(数寄和の夏季特別企画「ギャラリーへ行こう2010」への憧れを歌ったギャラリーへ行こうのうたです。)
f0203477_16573085.jpg

(ですから、今年も歌ってみようかな・・・なんて思い、数寄和のギャラリーへ行こう2011♪)

オタマジャクシのような
ナマズのような
そのような 
その海の名、なあに?

鳰海(におのうみ)と
しりとりのような
カイツブリのお返事。

琵琶のような 
そのような 
カタチゆえ
琵琶湖(びわこ)と
琵琶ではなく
人が名を呼びます。

琵琶湖に浮かぶ竹生島
神のいる島には琵琶を持つ弁財天さんがおいでになって
この島あたりには、ビワコオオナマズがいて
ある満月夜に練習しきったナマズの踊りと歌みて
弁財天さんが笑わはって
月も笑わはって
天女も空からやって来はって
舞わはって
ナマズが歌わはって
それはそれは愉しい宴だったとの伝説があって
琵琶湖の波にのって
あたりの人にひろがって
今でも言い伝えられて
いるそうな…

…琵琶湖の波に乗る伝説を
新しく作ってもえ(絵)かな?
なんて、数寄和大津ギャラリーへ行く瀬田の唐橋を渡りながら
波を見ながら
歩きながら
考えながら
わたしの心のなかを
うたが うかんでは きえ
うかんでは…
波になってはいけなくて
波に乗って
波に乗って
と、呪文を言って… …七五調で♪

オタマジャクシの尻尾あたり
足がはえたら、蛙かな

琵琶の音程 決めるあたり
流れる川の 瀬田川よ

瀬田の長橋 東詰
いつも輝く! そりゃ、え(絵)かな?

ギャラリーへ行こう 絵にあいに 
琵琶湖に架かる 虹渡り

ギャラリーへ行こう ギャラリーへ
ギャラリーへ行こう ギャラリーへ

(あはは♪爆。また、作り直しまする♪あさだ)
f0203477_16584632.jpg

☆さて、数寄和では今年も8月には、「ギャラリーへ行こう」展を開催します。
ギャラリーの役割はいくつかありますが、その一つは評価の定まっていない制作者たちの発表の場所であるということです。
今展では作家を志す人たちに、小品の意欲作を発表していただきます。
制作者には展覧会趣旨に賛同していただき、お求めやすい価格を設定いたしました。
できれば気に入った作品をご購入いただき、さらに味わっていただけたらと思います。
美術館の鑑賞もしあわせな時間ですが、一味違った出会いを求めて、ギャラリーへお出掛けになってみませんか。

ギャラリーへ行こう、作品応募の詳細などにつきましては、数寄和ホームページをご覧ください。
http://www.sukiwa.net/
皆様のご参加を楽しみにしております。

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
今年も、ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、この夏に、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけて、この夏を乗り切ってください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵など、ステキな空間づくりを、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のステキな空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
f0203477_170134.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-07-29 17:01 | すきわ日和 | Comments(0)
<< 今日は文月二回目の新月。襖絵完... 数寄和のギャラリーへ行こう♪(... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧