すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

数寄和のできることは?「ギャラリーへ行こう」も、大切なそのひとつです。

数寄和ホームページがリニューアルされました。
屋号の数寄和は、和好きの人に集まって欲しくてつけました。
日本の美しい物を残し伝えたい…、ギャラリー空間をつくりました。
f0203477_1364516.jpg

掛物という言葉、聞いたことがありますか。
床の間はありますか。
もうすぐ御盆、お寺に行きますか。
お正月には、神社に行きますか。
近くの神社には、どの神様が祀られていますか。
どのような神様を知っておいでですか。
日本には、八百万の神様がいらっしゃいます。
木の神、土の神、火の神…いっぱいの神様がおいでです。
氏神さまは、どのような神様ですか。
伝わってきた昔話や、伝説には、たくさんの神様がおいでになりますね。
お寺にいくと、たくさんの仏様がおいでになることに気づきます。
中国から伝わってきた、仏教。
掛物も、中国から、伝わりました。
紙を発明した中国。中国では、書も発展しました。

日本では、伝わってきたそのままのものだけではなく、
日本独自のものが生まれ、発展してきました。

八百万の神がいる日本では、その土地にあったものがあるようにも思います。
この間、畳のお話を聞く機会があったのですが、京間サイズとはいうものの、その近辺でも少しずつ違っています。
掛物も、そのお家にあったサイズやデザインを考えます。
軸装、額装、どうぞ、数寄和に任せてやってくださいませ。
f0203477_139821.jpg

ぜひ、リニューアルした数寄和ホームページをご覧くださいませ。
http://www.sukiwa.net/
f0203477_13103091.jpg

さて、数寄和にできること。
実際によいモノをみていただく空間を作りたいと、念願の数寄和大津ギャラリーを、5年前より開廊しました。白黒の建物。前の植え込みの竹も年々大きくなってきました。
植え込み式の看板は品良く少し控え気味。
私も、この看板のようなおしとやかさを身につけたいと思います♪
折角のギャラリー空間を、皆様に喜んでいただき、最善を尽くし出来る事・・・。
いつもよいものを提供させていただきたい数寄和は考えます。
未来を担う若い人と一緒にできることと、昨夏より、「ギャラリーへ行こう」展を開催しました。

ギャラリーの役割はいくつかありますが、その一つは、
評価の定まっていない制作者たちの発表の場所であるということです。
今展では作家を志す人たちに、小品の意欲作を発表していただきます。
制作者には展覧会趣旨に賛同していただき、お求めやすい価格を設定いたしました。
できれば気に入った作品をご購入いただき、さらに味わっていただけたらと思います。
美術館での鑑賞もしあわせな時間ですが、
一味違った出会いを求めて、ギャラリーへお出掛けになってみませんか。
f0203477_1314313.jpg

展示作家の方々です!
(西荻の数寄和と数寄和大津ギャラリーで、前半・後半と展示を入れ替えします。画像は、数寄和大津ギャラリーの前期展示の一部です。また、随時、画像をアップしたいと思います。)

青木恵、池口友里、石田浩美、大浦雅臣、大竹寛子、大塚怜美、大野麻里、織田涼子、織戸ゆかり、加藤広士、神山歩、久保木桂子、小林奈々、水津達大、鈴木博雄、髙田幸平、髙見基秀、西川芳孝、根本佳奈、野崎慎、原田圭、長谷川雅也、林百合子、前田恭子、森桃子、森谷いづみ、百瀬晴海、若山卓 (敬称略)

若手作家の方々の力作が並びます。
ぜひ、足をお運びくださいませ。
宜しくお願い致します。(数寄和あさだ)
f0203477_13144177.jpg

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
今年も、ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、この夏に、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけて、この夏を乗り切ってください。

☆9月の数寄和では、坂田祐加里による個展を開催いたします。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵など、ステキな空間づくりを、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のステキな空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
f0203477_13152118.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-08-06 13:16 | すきわ日和 | Comments(0)
<< ギャラリーへ行こうの準備とお盆... 数寄和の「ギャラリーへ行こう2... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧