すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

ギャラリーへ行こうの準備とお盆の準備、VTSJセミナーステップ2

「ギャラリーへ行こう」の後期展が明日から始まる。
14日に搬入を本社スタッフが全力でしてくれた。
今年は、お盆の行事も家族が引き受けてくれた。
私は、VTSJセミナーのステップ2へと。
f0203477_14485285.jpg

☆ギャラリーへ行こうチラシより
「ギャラリーの役割はいくつかありますが、その一つは、
評価の定まっていない制作者たちの発表の場所であるということです。
今展では作家を志す人たちに、小品の意欲作を発表していただきます。
制作者には展覧会趣旨に賛同していただき、お求めやすい価格を設定いたしました。
できれば気に入った作品をご購入いただき、さらに味わっていただけたらと思います。
美術館での鑑賞もしあわせな時間ですが、
一味違った出会いを求めて、ギャラリーへお出掛けになってみませんか。」

一人に人の役割が多くあるが如く、ギャラリーの役割も多くあるように感じます。

数寄和大津ギャラリーが出来たころ、滋賀の人たちがギャラリーが出来たことをたいへん喜んでいただき、喜びの声をかけて下さいました。
当たり前のことですが、地域の人にも喜んでいただけるギャラリーでありたいと考えています。瀬田の唐橋東詰。瀬田川の夕焼けを楽しめるステキな場所です。

数寄和(すきわ)は表具の仕事をしております。日本の文化を残し伝えたいと考えております。お若い方々に、ぜひ、お伝えしたいことがあり、このギャラリーで実際にご覧いただこうと、展示を考えております。

そのようなことを考えながら、どうしたら、数寄和へと足を運んでくださった人、これから運んでくださる人…、
ここで展示する絵を、より楽しんでいただけるのか、
また、どのような絵がよい絵なのか、ずっと、考えてきました。

数寄和で展示させていただいている作品を目の前にしながら、
これまでよいと言われてきた数々の絵の魅力を受け継ぎながら、現代の作家も制作しているようにも思います。
また、現代をいっぱい感じながら、より新しい感覚で制作しておられるようにも思います。

さて、よい絵とは?
ギャラリーで働く私は、絶えず考えます。
ここでの仕事を始めた5年前は、
よい絵とは?どんなものか、手渡しが役割だと思っていましたから、すぐに返答が欲しく思っていました。
お客さんにとってのよい絵とは?
制作する作家にとってのよい絵とは?
もちろん、これは、絵から考え感じ取ることです。
手渡しする私は、どうしてその人がその絵をよい絵と感じるのか?またその絵がよい絵だと、いつから、どこから、どうして、そう思ったのか、解りたいと思います。

橋渡しする役割の私は、見るということを、大切にしたいと思ってきました。
作家の人たちとお話することで、もっと見ようと考えてきました。
よく見る事で、お客様とお話できたり、作家と話できると思うからです。
今回、学んでセミナーで、特に大切なことは、聴くこと。
聴くからこそ、考えます。悩みます。少しずつ理解します。

春のVTSセミナーステップ1では理論を、そして今回のステップ2の実践。
14日、仕事は夏休みをいただいておりましたが、家のお盆の行事も家族にまかせ、VTSJセミナーの最終日におりました。
15日も仕事は休みでしたが、セミナーで友だちになったIさんがギャラリーへと遊びにきてくれました。
数寄和スタッフ3人とIさんと私で、後期展の作品を前にVTS!!
みんなで観ることの楽しさを、ファシリテーションに参加してくれたスタッフにも伝えることができました。
この見方で、作品は、それぞれより身近になります。
あの絵、みたことある!!って、思える絵って、やはり、よく見た絵ですよね♪
絵も恋と一緒だと、今回のセミナーでお聴きした心に残るステキなお話。
「アナタのことを、もっと、知りたい!」と思う、恋ごころのように、「もっと見たい、もっと知りたい。・・・そんな絵を皆さんにご紹介出来たらいいな…と、仕事への恋心です♪
絵描きの方々、どうぞ、恋心をくすぐるステキな作品を、宜しくお願い致します。

VTSセミナーでは、講師のフィリップさんや伊達さん。京都造形芸術大学ACOPの福のり子先生、通訳の板井さん…スタッフの方々。皆さんの仕事に対する姿勢を直接肌で感じることができて、私も、いい仕事が出来るようになりたい!!!!!と思います。

よく見ること。明日も、VTSで友だちになった人が遊びに来てくれるようですから、ファシリテーションやろうと思います♪
今回のセミナーでは、より豊かな会話を、一緒に学んだ人たちと夕飯時もしました!(ねっ!!笑)(数寄和あさだ)
f0203477_1449591.jpg

作品「ゆらめき」には、蝶が描かれています。

…"Psych"プシュケとは、ギリシャ語で“魂”を意味すると同時に蝶という意味を持っています。
蝶はゆらめきながら飛ぶ習性や、世界中で人間の身近に生息していることから、それを人の死や霊に慣連づける観念が、世界各地に見られます。
キリスト教では、蝶は復活の象徴とされています。ローマ神話では、プシュケは、試練を乗り越えながら成長する美しい乙女の名前でもあります。ユングは、この神話から、心の成長過程である個性化を見出だし「心の成長過程の象徴=プシュケ」という論文を発表しています。…(作家の方の言葉より)
f0203477_1451661.jpg

展示作家の方々です!
(西荻の数寄和と数寄和大津ギャラリーで、前半・後半と展示を入れ替えします。画像は、数寄和大津ギャラリーの後期展示の一部です。また、随時、画像をアップしたいと思います。)

青木恵、池口友里、石田浩美、大浦雅臣、大竹寛子、大塚怜美、大野麻里、織田涼子、織戸ゆかり、加藤広士、神山歩、久保木桂子、小林奈々、水津達大、鈴木博雄、髙田幸平、髙見基秀、西川芳孝、根本佳奈、野崎慎、原田圭、長谷川雅也、林百合子、前田恭子、森桃子、森谷いづみ、百瀬晴海、若山卓 (敬称略)

若手作家の方々の力作が並びます。
ぜひ、足をお運びくださいませ。
宜しくお願い致します。(数寄和あさだ)
f0203477_1451463.jpg

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
今年も、ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、この夏に、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけて、この夏を乗り切ってください。

☆9月の数寄和では、坂田祐加里による個展を開催いたします。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
f0203477_1453122.jpg

f0203477_14545575.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-08-16 15:32 | すきわ日和 | Comments(3)
Commented by ATL かめだけいこ at 2011-08-16 20:24 x
日々アート作品や作家さんとお仕事されている方の、染み透るような言葉が綴られていると感じました。私も、自分といっしょに仕事をして下さる方々にあさださんのように接していきたいなって思います!またメキシカンナイトをごいっしょしませふ(笑)。京都なのに夜毎の多国籍ディナーは、とてもステキな思い出です☆
Commented by いわにしさえこ at 2011-08-16 20:34 x
いいですね〜ふらっと立寄り、VTSしたいです。
ちょっと遠いけど、また機会があればぜひ。
新潟にお越しの際もぜひお声かけ下さい。
Commented by hirao yoshie at 2011-08-19 17:11 x
是非是非行きたいギャラリーですね。
表層・軸についても教えてください。
<< ギャラリーへ行こう展示風景と、... 数寄和のできることは?「ギャラ... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧