すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

言葉のあっち、ことばのこっち・・・数寄和ギャラリーでは、現在、坂田祐加里展です♪

昨日の月、わたしも見てた。
きのうの月が綿を被せた菊を見てた。
ポストから取りだした絵ハガキをみたのは、さっき。
菊の香が、溶けだした。
ありがとう。
f0203477_1991060.jpg

とらかい?会の人から、葉書がとどきました。
今日は、重陽の節句ですね♪
台風のなか、坂田祐加里展に来てくれた、とらかいの人たち。
宿題として、持ち帰ってくれました。
そして…。
ちゃんと、ついたのです♪♪月に??いえいえ、私の心にですよ♪
昨夜の中に、月の優しい光があって、
香しい菊が綿の帽子を被って、月の光に包まれていたようです。
絵葉書から、香りがします。
そう、おくってくれた若い絵描きさんは、美しい風景を感じ取るのが上手です。
この絵ハガキを見ながら、重陽の節句を、楽しみたいと思います。
絵って、すてきですね。
(♪きた、きた、こっちに絵が来た~♪って、
絵ハガキみながら、喜んでおりまするよ♪お題重陽の節句のおかげですね。有難う♪)
f0203477_19103324.jpg

今展の作家の坂田祐加里さんと、とらかい?会の人が絵について話しておられました。
言語とは違って、絵は、その言語を使える人だけではなく、多くの人へと向かうことの出来るものだと話されていました。

描かれた絵には、たくさんの見えるものがあります。
そして、潜んでいる何かも、あります。
言葉では、伝えられない何か。
言葉のあっちにある何か。
そして、言葉より身近にやって来れる何か。
絵をみると、なんだか愉しくなったり、あたたかな気持ちになったり、時には、ごちゃごちゃになりますよね。いったい、この描かれた世界ってなんなのだろう。不思議な気持ちになる絵がありますね。
言葉のあっち、ことばのこっち。
きた、きた、こっちに絵が来たって思う時がありますね。
ほんとうに絵の世界って豊かだなと思います。

今展の坂田さんの絵の世界も、たいへん豊かです。
絵だけではありません。坂田さんの制作された作品。
ぜひ、皆さんにご覧いただきたいと思います。
熱心に制作される坂田祐加里さんです。
在廊中に、絵に対するおもいを話して下さり、
ギャラリーで働く私も、もっともっと仕事に身を入れ、
作家さんと、お客様のお役にたつようにしたいと思いました。

坂田祐加里さんの制作された作品を観ながら、
この秋を楽しんでいただきたいと思います。
坂田祐加里展は、数寄和大津ギャラリーでは、12日迄開催中です。
ぜひ、足をお運びくださいませ。
12日迄にお越しいただけなかった方は、ぜひ、西荻の数寄和へ、どうぞ。(数寄和あさだ)
f0203477_1911387.jpg

数寄和のお知らせでございます。どうぞ、宜しくお願い致します。

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけてください。

☆9月の数寄和では、坂田祐加里による個展を開催いたします。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。

☆西荻の数寄和の9月11日
プロジェクト「La Voix des Poe`tes 詩人の聲669回」
出演は高橋睦郎さんです。
詩を聴く会です。ぜひ、お楽しみください。
お問い合わせ・申し込みは、西荻の数寄和まで、宜しくお願い致します。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
f0203477_19124821.jpg

坂田祐加里展から。
オカピ―って、知っていますか。動物好きの人なら、どこかで耳にしておられることと思います。
オカピ―は、シマウマに間違えられることもありましたが、キリン科に属する哺乳類です。
森の貴婦人と呼ばれるオカピ―。
さて、坂田さんの描かれたオカピ―を、ぜひ、ご覧くださいませ。
[PR]
by 555sukiwa | 2011-09-09 19:14 | かきぞめ日和 | Comments(0)
<< 一片の雲もない空がこの部屋から... 重陽の節句(ちょうようのせっく... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧