すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

近江(滋賀)だより その2(里山の風景②、10月のとらかい?会の亀)

先回のすきわ草子のつづきの画像。それから、近江国の国庁だった勢多の地で行われる、とらかい?会からは、吉祥文様でもある蓑亀(みのがめ)を描いた神無月の画像です。
f0203477_14434570.jpg

f0203477_14435968.jpg

滋賀。
地図をみると、びわ湖が大きく、その四方には山々があります。
山には、山の神様がおられます。
山には、木があります。
山には、石があります。
山に、一粒、一粒の、雨つぶが、降りおちます。
小川ができ、小川が歌い出します。
川が、山から、びわ湖へと、水を運びます。
びわ湖から、瀬田川へと、水が流れます。
f0203477_14551675.jpg

秋の色は?
柿をみると、秋の色だなって、思います。
黄金色の田んぼも♪
秋のいろが、秋の風景にあります♪
秋桜(こすもす)も、可愛いく、愛らしい色ですよね。
f0203477_1458132.jpg

みぃつけた♪
f0203477_14585211.jpg

坂のいっぱいある、滋賀です。
いや、日本の地図をみると、きっと、坂がいっぱいあると思います。
坂に何かを建てるというと、やはり、工夫があります。
石の工夫も、先人の知恵ですね。
f0203477_1459515.jpg

滋賀では、坂本・日吉大社あたりもたいへん美しいです。
それで、しが(石が多い)って、いうのかしら…。
風景の美しい近江に来て下さいね。(近江を愛する芭蕉を愛する数寄和あさだより♪)
f0203477_1535625.jpg

では、つづいて、10月のとらかい?会。
今月も、学びました。
墨をすり、筆を持ち、描きます♪
古くからさまざまな文学作品や芸術作品に、藻の付着したカメ
の蓑亀(みのがめ)が描かれています。
この蓑亀は、長寿を象徴する縁起ものとして描かれてきました。
とらかい?会でも、亀を描きました。
今回参加のお二人に、
筆をお貸し、おにぎりをお作りし、ちょっとだけ口出しし、描きあがりをお待ちし…むむっ!!亀好きの私は、今回は、描きませんでした。
お二人の作品、どうですか。
お日様と亀。
松と亀。
どちらも吉祥文様で、すてきですね♪
…あー、描かなきゃ♪
次回のとらかいでは、龍の予定♪今度は、描きますよ♪(あさだ)
f0203477_155740.jpg

さて、数寄和大津ギャラリーでは、すてきな額縁を展示しております。
たいせつな記念のお写真を入れていただいてもよいかと思います。また、大切な絵を入れていただいても良いかと思います。
まずは、ぜひ、数寄和大津へと足をお運びいただけると幸いです。
10月19日、20日、21日、23日、27日、29日のみ、特別販売致します。

絵描きであり、きこりでもあり、
そしてカラスと馬と花を愛し、
自然を描かれている若山卓さんの、現在展示中の馬の絵もステキです。
額縁が欲しいけれど、何をお家で楽しもう?と、
お考えの方は、ぜひ、どうぞ。
若山卓さんの作家紹介は、数寄和HPにてご覧ください。
数寄和HP作家紹介では、作品をご覧いただきたい作家の方々と作品を御紹介しております。
どうぞ、宜しくお願い致します。
http://www.sukiwa.net/index.html
若山卓さんの、ブログ「カラスときこり」も、どうぞ。
http://wakayamataku.gunmablog.net/

数寄和大津ギャラリー2Fの和の空間では、書の掛物の作品も展示中です。
ぜひ、足をお運びいただき、ご覧いただけますと、幸いです。
…時々、留守がございますので、ご連絡いただけますと、幸いです。
近くにお通りの際には、ぜひ、お立ち寄りくださいませ。(数寄和あさだ)
f0203477_1554534.jpg

☆まずは、お知らせのお知らせです。

・美しい風景を撮られる写真家の今森光彦先生は、滋賀の方です。
岩波ジュニア新書「里山を歩こう」もたいへん楽しい読み物です。
今森先生のHP http://www.imamori-world.jp/

・「仰木 水と記憶のコスモロジー」10.23~11.27
会場 成安造形大学【キャンパスが美術館】ライトギャラリー
詳細は、HPにてhttp://www.seian.ac.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

☆数寄和のお知らせでございます。
どうぞ、宜しくお願い致します。
まずは、西荻の数寄和からのお知らせです。

・稲葉真弓さんによる詩人の聲を10月30日に、開催いたします。
多くの方と一緒に稲葉真弓さんの聲を楽しめたらと思います。ぜひご来場ください。

・シーズプログラム 第2回は柴田智明による作品展を開催。
柴田 智明 「原始」 シーズプログラム第2回
会期 = 2011.10.21(金) - 23(日)
時間 = 金 13:00-20:00 土・日 11:00-19:00
会場 = 数寄和(東京)

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけてください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_1564498.jpg

f0203477_15325655.jpg

向うにいったい何があるのか?と、想う秋の空の日々。
[PR]
by 555sukiwa | 2011-10-23 15:08 | ふるさと | Comments(2)
Commented by じゅんこさん at 2011-10-23 18:49 x
今日、数寄和さんで亀の絵の実物を拝見しました。
のそっと・・・どこかへ向かって歩き出しているようですね。
次のとらかいには参加したいです!!
Commented by 田村 at 2011-10-24 11:23 x
いや、すばらしい。
いづれ、訪れます。。。
<< 近江(滋賀)だより その3(御... 近江(滋賀)だより その1(棚... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧