すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

水面に映るもの。空に浮かぶもの。平安神宮へと行きました。

今年の11月22日は、平安神宮のお庭を歩きました。
水面には、空が映ります。空には、亀や龍に見える雲が浮かんでいました。穏やかな時間をいただきました。
f0203477_1418388.jpg

☆身はかくてさすらへぬとも君があたり去らで鏡のかげは離れじ(源氏の君)
☆別れても影だにとまるものならば鏡を見てもなぐさめてまし(紫の上)

京都は岡崎、みやこめっせの前には、源氏物語の須磨の巻のワンシーンの石碑があり、その横には歌碑もあります。
歌碑には、源氏の君と紫の上の贈答歌。

建物の向うの方から、お日様がきらきらと光を射していましたので、思わず、写真を撮りました。

少しずつ寒くなってきた今日この頃。
お日様の光もやわらかく、そして透明感があり、光はどこにでも射しこむのだと感じます。
どこにでも?
そうです。心にも、光は射しこんできます。
岡崎にある鳥居にも、お日様の光が当たり、私の目に射しこんできます。
f0203477_1420892.jpg

f0203477_14202613.jpg

平安神宮の石碑があり、平安神宮へと足が進みます。
平安神宮の手水舎にもお日様が映っています。
きらきらの水で、手を清めます。
f0203477_14211664.jpg

境内には白虎と蒼龍。
f0203477_14214979.jpg

f0203477_1422392.jpg

目の前に広がる青空ニ雲。
なぜか、亀と龍に見えます。(みえますか??)
f0203477_14224591.jpg

f0203477_1423146.jpg

f0203477_14232966.jpg

平安神宮のお庭は、春は桜、初夏は菖蒲が、とても美しいのです。
秋にこのお庭を散策させていただくのは、ひょっとしたら初めてです。
大きな桜の木も新しい春の準備です。
様々な鳥の声が聴こえます。
この間から大切にしている、深呼吸をしながら歩くことにしました。
美しい風景のなかで、深呼吸をしながら歩きますと、
いっぱいのお日様の光を心へと射しこむことが出来たように思います。
心のなかに、新たな空間ができたようです。
この空間には、さらに美しい風景を描きたいと思います。
深呼吸をしながら歩くと、見える風景は、どういう理由か、きらきらしています。きらきらと光っています。
みなさま、散歩に出かけてみませんか。
四季の風景を楽しませてくださる、お日様の光を感じながら、歩いてみませんか。
目的に向かって最短距離でというのではなく、
時計を気にしながらというのではなく、
ゆっくりと風景を楽しみながら歩いてみませんか。

私は、来春も、桜や菖蒲を拝見しに、平安神宮へと出向きたいと思います。
水面に映るうつくしい風景を楽しみたいと思います。
杜には、光を感じる空間があるように思います。
ぜひ、出掛けてみてください。(数寄和あさだ)
f0203477_14242571.jpg

恩師に会いに杜へともうすぐ出向きます。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

☆それでは、数寄和からのお知らせです。
坂田祐加里作品を再び展示中の西荻の数寄和です。
月刊「水墨画」12月号水墨の最前線で取り上げられていただきました!
ぜひ、この機会にぜひご覧下さい。http://bit.ly/sc7boc 
23日までの展示予定です。
たくさんの方々にご覧いただけますよう、お待ちしております。

・天童大人プロデュースシリーズ 第695回 La Voix des Poetes 詩人の聲
(西荻の数寄和の詩を聴く会です。)
 出演:建畠晢
 2011年11月25日(金) open 19:00 start 19:30
 予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円

・若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_14252150.jpg

f0203477_14253782.jpg

水面に映る雲。
水面に映る木を背景に鳥。
鏡にうつるもの。カタチのあるもの。
そして、カタチのないもの。たとえば、心の中の感情と、頭の中の考え。
やはり、うつっているんだろうな、モノやコト。
また、鏡にうつってはいなかったこと。鏡にはすでにないもの。
今はボンヤリとしているのだけれど、
…見えるものを、ゆっくりと丁寧にみて、関わりたい物事と、関わってみようと思います。(あさだ)
[PR]
by 555sukiwa | 2011-11-23 14:34 | 美観 | Comments(0)
<< 近江(滋賀)だより その8(琵... びわ湖にかかる夕暮れ色の虹、桃... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧