すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
おと
ことば
ピクチャー
かたち
ひと
美観
美味
すき!和
かきぞめ日和
すきわ日和
近江
ふるさと
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

初稽古。書初めに「一陽来復」♪

2012がはじまり、二週間がたちました。
師匠に新年のご挨拶。
今年の自分の目標を立てました。
f0203477_1494837.jpg

冬が終わり春が来ることの意の「一陽来復」。
宮城の及川聡子さんのブログにありました。
及川さんの作品「薄氷」シリーズ。
(数寄和HPの作家紹介をご覧くださいませ。)
薄氷のなかから、命が芽吹いています。
そのような愛おしい命を描いてきた作家の及川聡子さん。
及川さんらしい素敵な言葉がブログに載っていて、
ぜひ、墨をすり、筆でかきますね。と、コメントをさせていただきました。

とりさんたちが、春で待っていてくれます。
明るい言葉は、人に羽根をつけます。
冬は終わり、春へと飛び立とうとする心が
その言葉を書かせます。
もうすぐ、春。
f0203477_1410256.jpg

おひさまの光の色の葉書掛け軸。
春の向こうには、夏があります。
もみじの色の葉書掛け軸。
冬から春。春から夏。夏から秋。
2012年が、すてきな一年でありますように。
と願いながら、まずはー
「一陽来復」ちゃんと、春がやってきます。(笑)
素敵な言葉って、素晴らしいですね。

さてー
初稽古。
書初めを見てくださる先生の目は、いつもながら厳しいです。
その苦しい時間のなかで、
書きまくった暮れに思い、決心したことについて考えました。
「来年は、量より質だ!!」
…これでよいのか?これでよいのか?と思うから、もう一枚、もう一枚と駄作の数を増やします。
線を鍛えるために、枚数を書くことは大事です。
けれども、作品を作るということは、少し違いますね。
質を高めるために時間を費やそうと、そう思います。
質を高めるためには、どのような線を書きたいのか、はっきりと意志をもって書かないとだめです。
生きた線を書けるようになるには、筆を使いこなせないとだめです。
初稽古がおわり、溜まってあった書かれたものを整理しながら、冷めた目で、それらを見ました。
すると、書いた頃には、見えてなかった線の甘さが見えてきました。線からその時の焦っている心が見えてきます。
質を高めるためには、まず見えるようにならないと。
改めてみることの大切さを感じます。
今年の目標は、生きた一本の線をかくこと。
書けるかな。見えるかな。
明日のわたしに、エールをおくります。

…先生の前で、堂々と一が書けるようになる日が、
いつか、来ますように。
…一陽来復♪
きっと、来ますね♪(数寄和あさだ)
f0203477_14453743.jpg

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
先日のすきわ草子の記事のお馬さんの、そして人と人の縁結びの神社です♪(先回の近江だよりも♪)
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

・俳人の夏石番矢さんとリーデイングしますと詩人の今野和代さんから
ご連絡がありましたので、お知らせします。
1月22日 大阪は天六ブックカフェ・ワイルドパンチにて 午後6時より
今野和代さんは、ニコラス・スレッジ・ブルース・マシーンというグループにて、
弦楽器のコントラバスの音と、息の楽器のフルート・サックスの音と、そして詩人の声のセッションをされてきました。
俳人の夏石番矢さんとのリーデイング。ぜひ、みなさま、ご堪能くださいませ。
 

☆それでは、数寄和からのお知らせです。
・シーズプログラム 第3回はPierre Chaumontによる作品展を開催いたします。
会期 = 2012.1.13(金) - 15(日)
時間 = 金 13:00-20:00 土・日 11:00-19:00
会場 = 数寄和 東京店

・若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

・天童大人プロデュースシリーズ 第708回 La Voix des Pooètes 詩人の聲 出演:天沢退二郎
 2012年1月22日(日) open 15:30 start 16:00
 詩を聴く会です。詳細は、数寄和HPをご覧ください。

・現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。
ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。
新年会などに出かけているときもありますから、ご確認くださるとありがたいです。お手数をおかけしますが、宜しくお願いいたします。
現在、展示しているのは、すきわ草子で、ご紹介させていただいた若手作家の作品、そして、掛軸です。
清々しい新春に、お気に入りの絵を飾ってください。

・シナベニヤパネルをお作り致します。
 規格寸法、自由寸法のご注文を承ります。
詳細は、本社のホームページ、パネルのページをご覧ください。
また、仮縁や、額装、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
http://www.sukiwa.net/ars/panel.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_14125714.jpg

川を渡るのは、人の意志。
[PR]
by 555sukiwa | 2012-01-14 14:17 | かきぞめ日和 | Comments(1)
Commented by あやの at 2012-01-14 16:10 x
誰だよ。今ネットでも話題だって聞いたからついついググっちゃったじゃん。
<< おめでとう♪おめでとう♪おめで... 近江だより その10 (お馬の... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧