すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

卯月(四月)の数寄和大津のご案内です。(ご予約お待ちしております♪)

・4月7日より、「絹に描く斉藤典彦」展を開催します。VTS(対話型鑑賞)を行う予定です。(4/7 4/29 5/5午後2時より あと1回は、後日お知らせします。)
・4/22 春の二月夜に、演奏会を開催します。
ぜひ、お越しください。
f0203477_14173985.jpg

~春の二日月夜に~
雅楽古典曲の調べから 笙、龍笛、高麗笛
正倉院復元楽器の「う」「排簫」のひびき

笙演奏 田島和枝さん
笛演奏 中村香奈子さん
日時 4月22日
瀬田夕照の頃 午後五時より七時頃まで
特別鑑賞入場料1500円


数寄和大津ギャラリーがございます瀬田神領には、近江国一之宮建部大社がございます。
その建部大社の東には小高い丘があり、近江国庁跡。
さらに東に進むと惣山遺跡といい、正倉院のような倉もあったようです。
そこから出土した瓦には飛雲文と呼ばれる文様があしらわれていました。
近江(滋賀)には日本一大きな琵琶湖があります。その上には空が大きく広がります
この空に飛雲文のような雲をみる日もございます。
また、琵琶湖より唯一流れ出る瀬田川を渡る為に造られた瀬田の唐橋にも歴史がございます。
美しい風景は近江八景として、描かれ、詠われてきました。
瀬田の唐橋あたりは、「勢多夕照」として知られます。
俳人芭蕉が「五月雨に隠れぬものや瀬田の橋」と詠んだように、
梅雨の瀬田川あたりの風景は煙っていて、水墨画の世界です。
その中でも、唐橋は、しっかりと存在しているように思います。
この瀬田の唐橋の東に、佇む小さな白い建物があります。
日本の美しいものを残し伝えようという夢を持つ数寄和大津ギャラリーです。

なんと有難いご縁でございましょう。
笙演奏の田島和枝さま。笛演奏の中村香奈子さま。
お二人の演奏に惹かれておりました私の夢の一つを叶えてくださいます。
ギャラリーの誕生日に、素晴らしい演奏を聴かせていただけることとなりました。
お二人の演奏してくださる楽器は、正倉院復元楽器の「う」、「排簫(はいしょう)」です。
どちらも鳥をイメージしたもののようです。鳳凰が羽を広げたかたちと休めたかたち。
美しい楽器は残りましたが、その時代奏でられていた音楽はほとんど伝わらなかったそうです。
どのような音楽が演奏されていたのだろうと興味をそそられます。
美しい姿の楽器は、美しい調べを奏でる演奏者を必要として、今日まで伝わってきました。
正倉院復元楽器の「う」「排簫」。
宇宙の響きのように思います笙。その笙よりも大きな「う」。「う」をご覧になるのは初めてという方もおられると思います。
「排簫」の音色は、おおらかな万葉時代に思いを馳せます。
そして、皆様もよくご存じの笙や龍笛などによる古典雅楽も演奏していただきます。
古代歌曲・器楽・舞曲を含んだ日本伝統芸能の源流であります雅楽は、
世界諸国からアジアの東のまほろばに伝わり(5世紀から9世紀)、
千三百年豊かに醗酵熟成した薫り高き文化です。
雅楽を楽しんでいると、四季の移り変わりを眺めるような懐かしい気持ちが湧いてきます。
お二人の演奏は、聴く人のこころにながく余韻として残ることでしょう。

演奏会の日は、数寄和大津のギャラリー空間では「絹に描く 斉藤典彦」展を開催中です。
「斉藤典彦 近江路」展…。はや6年の歳月がたちました。
斉藤先生の作品は脈々とつづいてきた日本人の感性の息吹を感じます。
ぜひ、展覧会も合わせて楽しんでください。

この機会に小ギャラリーにお越しくださるようお願い申し上げます。


お問い合わせは数寄和大津まで
ご予約承ります
入場制限有り
定員33名
f0203477_141829100.jpg

3月17日より、西荻で開催される「絹に描く 斉藤典彦」展。
初日・18日とワークVTS(対話型鑑賞)というイベントをさせていただきに、西荻に行きます。
現在、VTSを学んでいるわけですが、なぜ、学びたいと思ったのか、少しお話したいと思います。

まるい地球の上に、あなたも私もいるのですが、感じている世界は、違うかもしれない!!と、驚いたことがあるますよね。
たとえば、同じ場所にいて、同じ花の写真を撮ったとしても、なぜか、撮り方の切り口がちがう…どうしてでしょうか。
絵をみていて、感じていることも、ひょっとしたら…いやいや、実にいろんな観方があるだろうなと感じますが、どうでしょう。
一緒に展覧会にいった御友だちやご家族の方と、その後、絵につくて話されたりしますか。
同じ絵を観た感想を言いながらも、なんだか、話が食い違うなんてこともありますね。

観ている私は、私の経験を通して、観ています。
観ているあなたは、あなたの経験を通して、観ています。
観ているあなたと、観ているわたしが、せっかく同じ空間で観ているのだったら、ちょっと、私の観方を聞いてもらおう。ちゃっと、あなたの観方を聞かせてもらおう。そしたら、新しい観方(発見)があるかもしれない。
あなたと私だけでない、もう少し友だちを増やそう。観る仲間をふやそう。
いっぱいの観方を話し聞くうちに、自分が最初に観て感じていた世界よりも、もっと深い世界となってくる…面白いでしょう?VTS!!

このVTSに興味を持ったのは、私がおしゃべりだから…それだけではなく、あなたの観方を聞きたかったからです♪そして、いっぱいの観方を聞いて、自分の観方がより豊かになって、より絵が好きになったら、楽しいだろうなと思うからです。

一度、まず一度、数寄和に遊びにきて、VTS(対話型鑑賞)を体験してみてください。
できましたら数寄和での展覧会ごとに体験してください。
一年後には、絵を観る楽しみが大きく膨らんでいると思います。

絵って、おもしろいですよ♪

「絹に描く 斉藤典彦」展
数寄和 大津
会期 = 2012年 4月7日(土)~ 5月5日(土)
時間 = 11:00~18:00 休廊 = 火曜、15日、16日
住所 = 滋賀県大津市神領3-2-1

VTS予定日
4月7日  展覧会初日 午後2時より(約40分)
4月29日 昭和の日  午後2時より(約40分)
5月5日  こどもの日 午後2時より(約40分)
各回10名 無料 予約優先
また、3名様以上でお越しで、VTS体験をご希望の方は、お知らせください。

…ひとり、ゆっくりご覧いただきたい方も、ぜひぜひ、展覧会へと足をおはこびください。
お待ちしております。(数寄和大津 あさだ)
f0203477_1419815.jpg

お知らせです。
・数寄和大津の氏神さまの近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

お知らせです。
・パントマイムといえば、伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
まずは、4月27日は神戸のホテルトアロードにて「ゴーホーム」
この作品は、別れもありますが、再会もあります。伝三さんの描く、美しい別れと美しい再会は、心を温かくしてくれます。

お知らせです。
・いつもお世話になっているアレクサンダーテクニークの新海みどり先生のワーク集大成!あったまがリードして…なんだか、耳から離れない先生の言葉のリズム♪
今までは必要だった癖も、要らなくなったら素敵に別れましょうと、身体は思っているようです♪
「新しい姿勢術」姿の勢いワークショップ
京都にて6月2日にあります。
http://ameblo.jp/alliance-kyoto/entry-11166627311.html

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
お馬さんの、そして人と人の縁結びの神社です♪
(何度かご紹介しておりますので、近江だよりにて、ぜひ、ご覧ください♪お馬さんにのる、私の画像もございます♪)
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
現在、新しいお社を、宮大工の棟梁の大村さんが、つくっていてくださいます。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_14204584.jpg

数寄和からのお知らせです。
・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_14234921.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-03-14 14:25 | すきわ日和 | Comments(0)
<< 西荻の数寄和にて「斉藤典彦」展... 近江国一之宮 建部大社 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧