すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

VTS(対話型鑑賞)step3を振り返りながら

学ぶということを学んだように思う6日間。
考えるということを考えたように思う6日間。
二足歩行の人はみる。そして考える。そして言語化する。
何度もみて何度も考えて、仲間に自分の言葉で伝えようとする。
f0203477_12344478.jpg

少し暖かい京都の町をふらふらと歩いていると、夜桜の蕾にライトアップの光があたっている。

これから、どんどん膨らんで、美しく咲く桜の花をイメージしながら、カメラを向ける。

この日みた夜桜の蕾は、この瞬間のもの。
桜は日本の花だけど、毎春、桜を愛でるけれど、
いつも桜と呼ぶけれど、同じものは、一つとない。

VTS(対話型鑑賞)を、昨春から、学ぶ機会をいただいた。
もやもやを共有した仲間が、この講座で出来た。
step3からの出発は、どこへと向かうのだろう??

振り返ることが大切だということで、
託されたプレゼントを制作することにした。
(メインはたいへん素敵な扇子ですので、ご心配なく♪大丈夫ですよ~♪)
f0203477_12361543.jpg

f0203477_12363090.jpg

上下画像が一組。裏表(両面)に書いた。
片面とつながりのあるもう片面になっていますように…

みる。
この「みる」の漢字を調べると、なんと多いことだろう。
「見」は、目の形と、その下に人のかたち。

…私たちー。
…海での叡智を身につけ海からあがり、四つん這いの叡智を身につけ立とうとした。二足歩行になり、いっぱいが詰まった頭を身体で支え、手で道具を使い、いろんな「みる」をやっている…つまり、人なんだー!!なんて、あらためて思う。
そして考えて、そして自分の言葉で伝えようとする。
頭の中にあるものを整理して言語化するだけでなく、
心のなかの感じているいろんなことも、
同じ二足歩行の仲間に言葉で伝えようとする。

漢字の古代文字を調べながら、漢字って面白いなと、あらためて思う。
登るという文字に、現代の漢字では見当たらない足。
けれども、古代文字では足部に入っている。
足と踏み台で登る。なるほどと納得!!

葦は「よし」とも「あし」とも読めるんだけど、穂が出るまでと、穂が出てからでは、漢字が違う。

考える葦の人間。
みることのできる人間。
二足歩行の人間。

語るに足る絵。と、書きながら、いろんな絵を思い出した。

漢字でできた言葉の面白さも、書きながら、たのしむ。
促膝談心(そくしつだんしん)は、膝をつき合わせて、心を開いて語ること。
観自在(かんじざい)は、心が澄んでいて自由にものをみること。
f0203477_12351959.jpg

f0203477_12354552.jpg

これから、何ができるだろう??

まずは、ギャラリーで働く私は、7日より始まる「絹に描く 斉藤典彦」展で、お越しいただく方々に絵を楽しんでいただこうと思います。

斉藤典彦先生の作品をみて、涙を流される方も多いなか、
微力(優雅なよちよち歩きを目指しているような私です!)ではありますが、対話型鑑賞の実践も試みます。
宜しければ、体験してみてください。

「斉藤典彦 展 絹に描く」
 大津展 2012年 4月7日(土)~ 5月5日(土) 11:00~18:00 休廊 火曜、15日、16日

イベントワークVTS予定日
・4月7日  展覧会初日 午後2時より(約40分)
・4月29日 昭和の日  午後2時より(約40分)
・5月5日  こどもの日 午後2時より(約40分)
各回10名 無料 予約優先
また、3名様以上でお越しで、VTS体験をご希望の方は、お知らせください。

「絹に描く 斉藤典彦」展詳細は、HPにて
http://www.sukiwa.net/

どうぞ、宜しくお願いいたします。(数寄和 あさだ)
f0203477_12375122.jpg

すてきいっぱいのお知らせですので、どうぞ♪
まずは、お知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

お知らせです。
・パントマイムといえば、伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
まずは、4月27日は神戸のホテルトアロードにて「ゴーホーム」
この作品は、別れもありますが、再会もあります。伝三さんの描く、美しい別れと美しい再会は、心を温かくしてくれます。

お知らせです。
・いつもお世話になっているアレクサンダーテクニークの新海みどり先生のワーク集大成!あったまがリードして…なんだか、耳から離れない先生の言葉のリズム♪
今までは必要だった癖も、要らなくなったら素敵に別れましょうと、身体は思っているようです♪
「新しい姿勢術」姿の勢いワークショップ
京都にて6月2日にあります。
http://ameblo.jp/alliance-kyoto/entry-11166627311.html

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
お馬さんの、そして人と人の縁結びの神社です♪
(何度かご紹介しておりますので、近江だよりにて、ぜひ、ご覧ください♪お馬さんにのる、私の画像もございます♪)
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
現在、新しいお社を、宮大工の棟梁の大村さんが、つくっていてくださいます。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

☆ここから数寄和からのお知らせです。

・4月22日数寄和大津ギャラリーにて
~春の二日月夜に~
雅楽古典曲の調べから 笙、龍笛、高麗笛
正倉院復元楽器の「竽」「排簫」のひびき

笙演奏 田島和枝さん
笛演奏 中村香奈子さん

詳細は、http://sukiwa.net/otsu/をご覧くださいませ。

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_12393041.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-04-05 12:40 | ひと | Comments(0)
<< 「絹に描く 斉藤典彦」展。数寄... 数寄和ギャラリーでは、現在、「... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧