すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

イルカいるか??(意宣ル意刈ルについて考その4)

いし。
意プラス志で、いし。
石に刻まれた意志。
石の道を歩きながら、いろんなモノをみる。いろんなものをみて出会う。
f0203477_18382322.jpg
f0203477_18383679.jpg
f0203477_1839720.jpg
f0203477_1839344.jpg
f0203477_1839476.jpg

f0203477_1840824.jpg

現在、数寄和大津ギャラリーでは、「絹に描く 斉藤典彦」展を開催中です。
この展覧会は新緑の季節がやってくる5月5日まで続きます。
現代日本画家の斉藤典彦先生の作品を拝見できる毎日…。
描かれた作品は、多くは山が描かれています。
日本には、たくさん山がありますね。
先日の対話型鑑賞で、「なつかしい」という言葉をおききし、一緒にみていた人たちが頷かれていました。
海に囲まれ、山々のある日本。
どこかでみた、心にある山を、作品を拝見しながら、想います。
それぞれの作品に奥行きがあり、みる私の目を、心を、楽しませてくれます。
何度も、ご覧いただきたい展覧会です。
ぜひ、お越しください。
お待ちしております。

「斉藤典彦 展 絹に描く」
 大津展 2012年 4月7日(土)~ 5月5日(土) 11:00~18:00 休廊 火曜、15日、16日

イベントもあります!
☆ワークVTS予定日
・4月29日 昭和の日  午後2時より(約40分)
・5月5日  こどもの日 午後2時より(約40分)
各回10名 無料 予約優先
また、3名様以上でお越しで、VTS体験をご希望の方は、お知らせください。

☆・4月22日数寄和大津ギャラリーにて
~春の二日月夜に~
雅楽古典曲の調べから 笙、龍笛、高麗笛
正倉院復元楽器の「う」「排簫」のひびき

笙演奏 田島和枝さん
笛演奏 中村香奈子さん


「絹に描く 斉藤典彦」展詳細は、HPにて
http://www.sukiwa.net/

どうぞ、宜しくお願いいたします。(数寄和 あさだ)
f0203477_18405985.jpg

f0203477_11162879.jpg

イルカいるか??意宣ル意刈ルについて考その5へとつづきます。(あ)
f0203477_19204930.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-04-19 18:41 | すきわ日和 | Comments(2)
Commented by 葛谷 at 2012-04-26 21:53 x
鐘の響きが心地良かったですね。私は、鐘の下に入るのは初体験。波が身体を抜けて行くのが印象的でした。
Commented by あさだ at 2012-04-27 13:45 x
葛谷さん。コメント有難うございます。
鐘の音。世界には、たくさんの鐘があり、鐘の音が鳴っているのでしょうね。子どもの頃、祖母の家に遊びに行きますと、お隣のお寺の鐘をつき、おやつをいただいた楽しい記憶がよみがえりました。神社同様、お寺も大好きです。
<< イルカいるか??(意宣ル意刈ル... イルカいるか??(意宣ル意刈ル... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧