すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

「絹に描く 斉藤典彦」展、開催中です。(5月5日こどもの日まで)

ゴールデンウイークです。お出かけは、新緑の山?それとも、数寄和大津ギャラリーの「絹に描く 斉藤典彦」展?
斉藤典彦先生の描かれた山々を拝見しながら、春をおもい、夏をおもい、懐かしい気持ちがふつふつと湧いてきます。
f0203477_12582160.jpg

4月7日からはじまりました展覧会も、ゴールデンウイーク(5月5日まで)にて終了します。
まだご覧になっておられない方は、ぜひ♪

斉藤典彦先生の作品を拝見させていただきながら、
この季節のお日様の光を受けながら、
みる私の目を楽しませてくれる、それぞれの植物の生命の美しさを感じています。
数寄和の庭の山吹も、もみじも、新緑の季節ならではの美しさです。
日本には四季があり、それぞれの季節ならではの美しいがあります。
花々や、草木の、色やかたち…それぞれの季節にあって、その時々の美しさを見せてくれます。
観ればみるほど、心に沁みる斉藤典彦先生の絵。

昨日お越しになったお客様も、絹に描かれた斉藤先生の作品を観ながら、奥ゆきのある絵だとご感想をいただきました。
例えば、一枚の花びら…。目に見える表面だけで、花びらは在りません。
斉藤典彦先生の作品に奥行きがあるのは、
その季節の山の奥ゆき…自然の大きさや深さ、それに山を観た斉藤典彦先生の感動の深さが、作品になっているからだと感じます。
ぜひ、みなさんにも、ゆっくりと味わっていただきたいと思います。
f0203477_12593440.jpg

f0203477_130145.jpg

遠方の方は、JR石山駅でお降りください。
京阪石山駅から、一駅めの唐橋前より、瀬田の唐橋を渡って
すぐです。

石山駅には、滋賀を愛した芭蕉の像があります。
俳人芭蕉は「五月雨に隠れぬものや瀬田の橋」と詠みました。
松尾芭蕉というと、数年前に、「芭蕉展(柿衛文庫開館25周年記念特別展)」がありました。
斉藤典彦先生の作品「しぐれの」は、「笈の小文」の旅の出立吟を題材に制作されておりました。

今展を観る方からも、なんだか懐かしい感じがする。
西行のうたを思い出した。
…などの感想をお聴きしながら、ふと芭蕉展のお話をさせていただいたりします。
斉藤典彦先生が描かれるそれぞれの作品には、観ている人に、古より先人が感動してきた…日本の風景、そして日本のうたを思い出したり、思いを馳せたりするように思います。

瀬田の唐橋は、ただいま、色の塗り替え中です。
新緑の季節、今しか見れない瀬田の唐橋を渡って、ぜひ、数寄和大津へとお越しくださいませ。
昨日は、壬申の乱と瀬田橋(瀬田まちづくりの会主催)の講演会でした。畑中氏のお話、いつも楽しいのです♪
それにしても瀬田の唐橋は、やはり凄い存在だったのです♪

「絹に描く 斉藤典彦」展は、5月5日、こどもの日までです。
どうぞ、宜しくお願いいたします。
イベントもあります!
☆ワークVTS予定日
・4月29日 昭和の日  午後2時より(約40分)
・5月5日  こどもの日 午後2時より(約40分)
各回10名 無料 予約優先
また、3名様以上でお越しで、VTS体験をご希望の方は、お知らせください。(数寄和 あさだ)
f0203477_1304296.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
まずは、4月27日は神戸のホテルトアロードにて「ゴーホーム」
この作品は、別れもありますが、再会もあります。伝三さんの描く、美しい別れと美しい再会は、心を温かくしてくれます。
そして、7月7日には、京都にて「蜘蛛の糸」です。詳細は、後日お知らせします。

・同じく素敵な町の神戸からのお知らせです。
「野菜作りを楽しむ」セミナー
 5月12日(土)夏野菜セミナー
 弓削牧場(ゆげぼくじょう)にて
弓削牧場HP http://www.yugefarm.com/

・いつもお世話になっているアレクサンダーテクニークの新海みどり先生のワーク集大成!あったまがリードして…なんだか、耳から離れない先生の言葉のリズム♪
今までは必要だった癖も、要らなくなったら素敵に別れましょうと、身体は思っているようです♪
「新しい姿勢術」姿の勢いワークショップ
京都にて6月2日にあります。
http://ameblo.jp/alliance-kyoto/entry-11166627311.html

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
5月6日(日)にいよいよ賀茂神社例大祭が行われます。
「足伏走馬」神事が行われます。
これは宮中で行われていた神事が伝わった行事です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

・西荻の数寄和では、
本日(27日)より、18×14センチの絵画展が開催されます。
日本では小さな空間を有効に利用し豊かに暮らしてきた文化があります。もっとくらしのスペースに絵画を飾っていただきたいと考えています。34名の作家が小さな世界に表現した作品展です。お好みの一点を探しにぜひお出かけください。

数寄和
2012年 4月27日(金)~ 5月12日(土)
2012年 6月2日(土)~ 6月3日(日)西荻窪町イベント「茶散歩」
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155

数寄和 大津
2012年 5月16日(水)~ 5月28日(月)
時間 = 11:00~18:00 休廊 = 火曜
住所 = 滋賀県大津市神領3-2-1
TEL 077-547-3209

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_131424.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-04-27 13:02 | すきわ日和 | Comments(0)
<< さつきまえ(明日から、五月です... イルカいるか??出雲の旅番外編 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧