すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

「絹に描く 斉藤典彦」展、ご来場いただき有難うございました。

絹に描かれた斉藤典彦先生の作品を拝見されたみなさま。
絵を観る楽しみ、絵を想う気持ちの大切さを感じていただいたように思います。
足をお運びいただき、有難うございました。
f0203477_21195751.jpg

今展では、何度か対話型鑑賞をさせていただきました。
本日展覧会の最終日が一番多くの人で観る機会となりました。
人数だけでなく、年齢層も一番ひろく、日常生活も違いのある方々。
ギャラリーへ、お友達同士、お仲間同士で来られる方々とは違っていて、
いろんな観方があったように思います。
楽しくもあり、それぞれの観方をつなげるのが少し難しかったようにも思いました。
でも、なんだかお集まりいただいた方々、絵が好きな人達なんだな♪と、
観られる目を見ながら思いました。
ひょっとしたら、対話型鑑賞って、させていただいている私が一番楽しいのかも??
感謝です♪有難うございます♪

何度かの対話型鑑賞のなかで、いつも出る光った何か??
これは雲母なのですが、何かキラキラ光っていることに不思議に感じられ、ご質問を受けることが多くありました。

今日、子どもさんが、キラキラが美しいといったのをお聴きしながら、
子ども時代の、キラキラと光るものを見つけた時の喜びを思い出しました。
例えば、石ころが光っていたら、キラキラとしていたら、嬉しかったですよね♪

山々を描かれた4つの大きな作品をご覧になって、
水ぽさを感じていただいたり…。
生命を感じていただいたり。

色の繋がりを感じていただいたり。
色づかいの面白さや、色からの季節感やら…

線もそれぞれの作品の中では少しみえ方が違っていて、同じように感じる人もいれば違ったみえ方があったりします。
道であったり、藻であったり、根っこであったり、
漢字のように見えたり…

今日は、作家の斉藤典彦先生もおいでで、皆様からのご質問についてお話いただきました。

現代日本画家の斉藤典彦先生。
何かを描くことで観るひとに伝えたい…
絵を描く。
絵を想う。
この何かは、先生が観るものから感動した気持ちのようです。
だから、先生の作品をみて、安らいだり、温かな気持ちになったり、懐かしい気持ちになったり、
いろんな気持ちがみる人から湧いてくるのだと思います。


…若輩者の私、どの作品で対話型鑑賞を愉しんでいただこうか?と考えておりますが、既に対話型鑑賞のその時間となり、その時々のご参加いただいた方々向けの対話型鑑賞に♪これから少しづつなっていくようにしたいと思います。
拙い対話型鑑賞でありましたが、ご参加いただいた方、ほんとうに有難うございました。
お祭りなどで、交通渋滞があり、せっかく遠くからお越しいただきながら、途中からのご参加となってしまった方々、
残念ながら、急に体調を崩された方や、お仕事が入った方で、今度はぜひ♪とメールをいただきました方々、ぜひ、次の展覧会にも遊びにお越しくださいませ。
今回ご参加の方々も、お越しをお待ちしております♪
初めての方のお越しもお待ちしております♪

御一人で、展示を楽しんでくださる方々もお待ちしております。

どうぞ、宜しくお願いいたします。(あ)
f0203477_21243952.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日には、午後7時7分から、京都にて「蜘蛛の糸」が伝三マイムでご覧いただけるようです。
詳細は、後日お知らせします。

・同じく素敵な町の神戸からのお知らせです。
「野菜作りを楽しむ」セミナー
 5月12日(土)夏野菜セミナー
 弓削牧場(ゆげぼくじょう)にて
弓削牧場HP http://www.yugefarm.com/

・いつもお世話になっているアレクサンダーテクニークの新海みどり先生のワーク集大成!あったまがリードして…なんだか、耳から離れない先生の言葉のリズム♪
今までは必要だった癖も、要らなくなったら素敵に別れましょうと、身体は思っているようです♪
「新しい姿勢術」姿の勢いワークショップ
京都にて6月2日にあります。
http://ameblo.jp/alliance-kyoto/entry-11166627311.html

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
5月6日(日)にいよいよ賀茂神社例大祭が行われます。
「足伏走馬」神事が行われます。
これは宮中で行われていた神事が伝わった行事です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

・西荻の数寄和では、
27日より、「18×14センチの絵画展」が開催されます。
日本では小さな空間を有効に利用し豊かに暮らしてきた文化があります。もっとくらしのスペースに絵画を飾っていただきたいと考えています。34名の作家が小さな世界に表現した作品展です。お好みの一点を探しにぜひお出かけください。

数寄和(西荻)
2012年 4月27日(金)~ 5月12日(土)
2012年 6月2日(土)~ 6月3日(日)西荻窪町イベント「茶散歩」
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155

数寄和 大津
2012年 5月16日(水)~ 5月28日(月)
時間 = 11:00~18:00 休廊 = 火曜
住所 = 滋賀県大津市神領3-2-1
TEL 077-547-3209

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_21461158.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-05-05 21:46 | すきわ日和 | Comments(0)
<< 久しぶりの近江便りです♪近江八... 絵を想う「絹に描く 斉藤典彦」... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧