すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
おと
ことば
ピクチャー
かたち
ひと
美観
美味
すき!和
かきぞめ日和
すきわ日和
近江
ふるさと
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

紙と仲良く。筆と仲良し。疲れたときは、アレクサンダーテクニークを、おもう。

いい墨色やなと感じるときがある。
なんかよくないなと感じるときがある。
光のなかでー。
私の顔色はどうかな?
f0203477_18111693.jpg

大好きな谷川俊太郎の詩。
いつから読みだしたか、はっきりと覚えている。
そう、あのとき、よみだした。
昨日、知らなかった谷川俊太郎の詩をよんだ。
友だちに教えてもらった朝の詩をよんだ。
詩は声を出してよむ。
つまり、私の身体を響かせて、私の声で、詩を味わう。
これは、詩を読むときだけではない。
音楽はわたしの耳できく。
絵はわたしの目でみる。
詩人の作った詩なのだけれど、音楽家がつくり演奏家が演奏した音楽なのだけれど、
わたしの心で感じたり味わったりしているのだけど、
耳や目という入口がある。
…裾野の方で学んできたアレクサンダーテクニーク。
継続は力なり♪と昔からいうように、
「へぇ~!」とか「すごい!!」とか驚きながら
身体の仕組むや身体の使い方について様々とおもいながら、
少しずつ、少しずつ…「こんな感じの方が気分いいよね♪」と思う瞬間に出会う。驚きではなく腑におちる瞬間。
どうして変な力を入れすぎていたんだろう?と、
楽になった瞬間はおもうのだけど、
しっかりと身についた癖はなかなか手放せない。
立ち方、歩き方、座り方…全部、身体がやっている。
身体ってなんだろう??
この間、新海みどり先生が姿勢という言葉について教えてくださった。
勢いのある姿。
姿勢がよいとか悪いとかいうけれど、
よい姿勢とは、勢いのある姿!
そこで筆を持つ私は、いい線!!と感動するときの「線」を思い出した。
動きのある線。
生きた線。
生き生きとした線。
…わたしの書きたい線である。
素晴らしく元気な線である。
その線は墨色もよいとおもう。
ほら、元気な人は顔色もよいものね。

筆を選ばなくても修行したカラダを通してよい線が書けた弘法大師さまに思いを馳せる。
…弘法大師筆を選ばずというのは、おそらく…よい姿勢の弘法大師だから、そうなんだとおもう。

私は修行僧ではないけれど、アレクサンダーテクニークで少しづつ姿勢よいカラダをつくって、
そしてよい筆と筆の動きや墨のにじみを受け取ることの出来る紙をつかって…書こう♪とおもう。
そんな風に思えるのは、やはり裾野の方ではあるが、アレクサンダーテクニークを続けてきた御蔭なんだよね。
そうなると、新海先生にとっても感謝です。
そして続けてきた私にも感謝しとこうとおもう。
人も道具も、動けるって素敵ですね♪
紙と仲良く。筆と仲良し。
いざ、よい姿勢でいい線をかこう♪(数寄和あさだ)
f0203477_1812946.jpg

一番弟子のシルバさんのことをこの間思い出した。
アレクサンダーテクニークで、地球の裏側まで…そうそうブラジルまで…なんて喩えがあったとき。
シルバさんは、夢をしっかりと持ちながら、日本にきて、日本文化の書を学びたいということで、私と一緒に筆修行(!!かっこういい♪)をされた。
今はブラジルでたいへん多忙な生活を送っておられ…たぶん筆をもつ時間はないだろうけど…
日本の文化に興味があり、一番初めの質問は、「道」という文字だったな。と、地球の裏にあるブラジルのシルバさんに会いたくなった。
姿勢がよくなると、心も自由になったり、素直になったりするようにおもう。
「わたしの花」と書いて、心に花を咲かせた。
わたしの花を咲かそうとおもう。(あさだ)
f0203477_18125943.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
6月24日午前10時より地鎮祭の予定です。
祈祷殿造営に関する地鎮祭は古来より伝わる古式に則った、現在では行われていない作法で実施することとなっています。
ご興味あられる方は、ぜひ、賀茂神社へ。

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日午後7時7分から、京都・法然院にて「蜘蛛の糸」が伝三Fマイムでご覧いただけます。
ご予約先FAX0798-70-7269

・7月7日夜は、大阪でも楽しいイベントがあるようです。
私の元に声は届いてくるでしょうか。
「渡っていくか、声!!」
詩人の今野和代さんからのお知らせを頂戴して、やはり、皆様にお伝えしておこうと思います。

・数寄和からの展覧会のお知らせです。
「田中明子展」のご案内
公募展「ギャラリーへ行こう2010」で
数寄和賞を受賞した田中明子さんの展覧会を開催しております。
ぜひご高覧ください。

数寄和 大津
会期 = 2012年 5月30日(水)~ 6月23日(土)
時間 = 11:00~18:00 休廊 = 火曜、6月2日3日
住所 = 滋賀県大津市神領3-2-1
TEL 077-547-3209
FAX 077-547-3208
対話型鑑賞をご希望の方々には、3名以上でお越しいただけるとありがたいです。

数寄和(西荻)
会期 = 2012年 7月1日(日)~ 7月22日(日)
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155
http://www.sukiwa.net/index.html

・西荻の数寄和では
6月17日午後3時より
天童大人プロデュースシリーズ 第755回 La Voix des Pooetes 詩人の聲です。
ご出演:坂上弘氏

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_18135780.jpg

画像は瀬田の唐橋。塗り替えもおわり、擬宝珠が空に向かっています。
[PR]
by 555sukiwa | 2012-06-15 18:14 | ひと | Comments(0)
<< バラ科サクラ属の実の桜坊(さく... おうみだより(流れる水のカタチ) >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧