すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

バラ科サクラ属の実の桜坊(さくらんぼ)・桜桃(おうとう)。明日は桜桃忌。太宰治の「桜桃」を読む

太宰治の桜桃は、「子供より親が大事」とはじまり終わる。
本文の前に「われ、山にむかいて、目を挙(あ)ぐ。」と詩編…。
桜坊を撮り食し…ブログをかく。
f0203477_13483562.jpg
f0203477_13493430.jpg

桜坊を食べながら、ひょっとして…そう、明日は桜桃忌。
太宰治の桜桃忌である。
久しぶりに桜桃を読んでみる。
太宰はやっぱり面白い。
真面目でいてそうでなくて
なんだか懸命であってそうでなくて
なんだか不思議な人である。
ふと、男の子ってこんなんだよね。と思ってしまった。
・・・かなり独断的です♪けれど、わたしの中の平和な気分のために♪~
男の子っていう言い方を、許して下され、太宰さま!
そして殿方さまがた♪~
…幼い娘のボーイフレンドのお母さんは、よく怒っていた。
聴くと、たしかに、ありえない!!!!!という気持ちに頷く。大いに同情する。
なぜ、そんなことをYクンしちゃったんだろう?????と思いつつ…、
自分の兄ちゃんや兄の友だちや…、夫の幼いころの話から、男の子の行動に驚く…時に大泣きする女たちがいる!ってことに考えは至ったのである!!
…ひどいよね!!ひどすぎる!!!
ありえないよね?????ありえないよ!!!!!
でも、あった。なぜか、そうあった。
男の子にとっては、その行いがフツーらしい。
それは、ひょっとしたら…大事なことらしい…大事…??
…女より男が大事とおもいたい♪だったりして…(笑)
そういうと、誰かの言葉にあったよね。
私の敵は美味しいお酒と美しい女♪とか…そんなのって、たぶん女は言わないだろうな。たぶん言わないとおもう。
男の子だからいうんだろうな。と、桜坊を食べながらおもうのであった。(太宰さまの影響か?と苦笑い)
そんなこんなで、太宰治の「桜桃」を久しぶりに読んだ。
太宰はやっぱり面白い。ぜひ、皆様も読みましょう。

…私は、この2年で、少し成長した♪と、最近おもう。
この2年というと、どういう訳か、吉田山の大茶会のあと、山のぼりを何年かぶりにしたことに始まる。
カラスの絵のDMを持ちながら、絵について考えていた。
カラス。あの頃より、カラスと仲良しのわたしがいる。
もちろん絵についても、あの頃より、観る力がついてきたように思う。
そう、山が苦手でも山に登ると気持ちがすっきりとする。

桜桃についた詩編は、こう続く。
詩篇121編
1 目を上げて、わたしは山々を仰ぐ。
わたしの助けはどこから来るのか。
2 わたしの助けは来る
天地を造られた主のもとから。
3 どうか、主があなたを助けて
足がよろめかないようにし
まどろむことなく見守ってくださるように。
4 見よ、イスラエルを見守る方は
まどろむことなく、眠ることもない。
5 主はあなたを見守る方
あなたを覆う陰、あなたの右にいます方。
6 昼、太陽はあなたを撃つことがなく
夜、月もあなたを撃つことがない。
7 主がすべての災いを遠ざけて
あなたを見守り
あなたの魂を見守ってくださるように。
8 あなたの出で立つのも帰るのも
主が見守ってくださるように。
今も、そしてとこしえに。
f0203477_13512111.jpg

山にのぼると、私はわたしに気づく。
私は、登りたい、わたし。
私は、わたしで在りたい、わたし。
私は、美しい風景をみたい、わたし。
私は、美しい風景につつまれたい、わたし。
山にのぼると、山の魅力が少しずつわかるようにおもう。
山には、山の神様がおられて、空にはお日様がある。雨をふらす雲がある。木々を笑わす風がふく。
目のまえに広がる風景。
此処まで来たわたしをつつむ風景。
ヤッホーとこだまがひびきわたる。山やま、山。(あ)
f0203477_1352233.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
6月24日午前10時より地鎮祭の予定です。
祈祷殿造営に関する地鎮祭は古来より伝わる古式に則った、現在では行われていない作法で実施することとなっています。
ご興味あられる方は、ぜひ、賀茂神社へ。

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日午後7時7分から、京都・法然院にて「蜘蛛の糸」が伝三Fマイムでご覧いただけます。
ご予約先FAX0798-70-7269

・7月7日夜は、大阪でも楽しいイベントがあるようです。
私の元に声は届いてくるでしょうか。
「渡っていくか、声!!」
詩人の今野和代さんからのお知らせを頂戴して、やはり、皆様にお伝えしておこうと思います。

・数寄和からの展覧会のお知らせです。
「田中明子展」のご案内
公募展「ギャラリーへ行こう2010」で
数寄和賞を受賞した田中明子さんの展覧会を開催しております。
ぜひご高覧ください。

数寄和 大津
会期 = 2012年 5月30日(水)~ 6月23日(土)
時間 = 11:00~18:00 休廊 = 火曜、6月2日3日
住所 = 滋賀県大津市神領3-2-1
TEL 077-547-3209
FAX 077-547-3208
対話型鑑賞をご希望の方々には、3名以上でお越しいただけるとありがたいです。

数寄和(西荻)
会期 = 2012年 7月1日(日)~ 7月22日(日)
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155
http://www.sukiwa.net/index.html

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_1353833.jpg

明日は、桜桃忌。ぜひ、太宰治の「桜桃」や、様々な作品を味わってみましょう。(あさだ)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-06-18 13:55 | 美味 | Comments(0)
<< 23日まで、田中明子展です。瀬... 紙と仲良く。筆と仲良し。疲れた... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧