すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
おと
ことば
ピクチャー
かたち
ひと
美観
美味
すき!和
かきぞめ日和
すきわ日和
近江
ふるさと
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

伝三Fパントマイム「蜘蛛の糸」(京都・法然院にて 七夕の夜に☆☆ 私はわたしと会ったようにおもう)

伝三Fさまへ。生きるって、そういうことやったんやな。
人であること。仏教があること。絵があること。言葉にならない言葉があること。
伝三さん、ありがとう。
みんな、みんな、生きててよかったと、おもえること。って、大事やな。
f0203477_13154348.jpg
f0203477_13155410.jpg
f0203477_13155973.jpg
f0203477_13161565.jpg
f0203477_13162357.jpg
f0203477_13164165.jpg
f0203477_13165089.jpg

先日のブログでご紹介しておりました、伝三Fさんのパントマイム「蜘蛛の糸」についてです。
昨夜七夕に素晴らしい本番を拝見してきました。
さて。タイトルを打ちながら、パンとマイムになり、面白いから、このまま記事タイトルにしようかと思いました。
人には、カラダと心があり、カラダの存在を継続するためには、パンが必要ですよね。
でもカラダだけが人を存在させている訳ではないですよね。
わたしたちは、どうして怒るのでしょうか?
どうして、泣くのでしょうか?
どうして、一緒にパンを食べる人を求めるのでしょうか??
人が人であるためには、カラダも大事、そして心も大事。
わたしの友達のパントマイムの伝三Fさんについてです。
伝三Fさんは、無言劇のあっちの世界から、
言葉にならない言葉を
カラダで語りつづけます。

人は、生きる。
人は、生きている。
人は、死ぬ。
人は、死んでしまう。
でも、心は、まだあって
心のなかの感情がつづいていて
その心がみる夢があって
悪夢のような夢があって
そこを心がさまよって
ある、あの世がある。
慈悲深い仏様は
その心をお助けしょうとしてくださるが
慈悲を響かせ、心を動かさないと
美しい心にならず
美しい世界を描けない
自分の心の中にあるものしか描けない
人とは心の中を生きる動物
人とはカラダだけではなく心のある動物
人は人となるために
今という時間をもっている

…そんなことを今回の「Mime蜘蛛の糸」を観ながら、思います。
今回の舞台が、京都は法然院さんということも、また七月にはいり七夕ということも色々が重なり、私はわたしと会います。

演じる伝三Fさんも、観る私も、思えば、いろいろあった人生です。
観る私といいましたが、この私、観ている人みな、いろいろあった人生を生きていて、そして、皆、カラダとココロ、どちらも大事で、心のように生きれたらと願うカラダを持っております。
またこれから生きていく子どもたちも観ていたのですが、
近くに座って舞台を観ている、その真剣なまなざしを時々横目で拝見していた私。
生きていくと覚悟をもって幼い子どもたちは、この世に存在しているのだ!ということを、久しぶりに感じるような…
それを引き出す力のある素晴らしい舞台でした。

伝三Fさん。有難う♪
友だちでいてくれて、有難う♪
生きてて、今日があって、よかったね♪
…と、かのオジサマと、素敵な方…お二人とも素敵に歳を重ねてこられて方々!!と、そして2歳の時に初めて伝三さんの宙ずりの舞台を観たわが娘♪と、帰りの道中にて一緒に感動したうるうるの目で会話し、みなで想うのでした♪
「伝ちゃん、有難う♪~~~~~~~~~!!!!!!」
生きている人が生き生きと生きていると、死んだ人も心のなかで、生き生きしているね♪と、笑顔の私たちでした!
明日も元気に生きるぞ♪と思うのでした!

伝三さん、パントマイム、ずっとやっていてよかったね!
わたしも、ぜったい書くからね!(麻田有代)
…と、終わろうとしましたが、せっかくですから、皆様にお知らせです♪

☆7月28日 新作主演映画「微サイレント・イベント『死神』」神戸市長田区映画資料館して上映

☆10月6日、7日「過ぎ去りし句読点。第2章」イカロスの森「神戸」にて上演

♪問い合わせ マイムストリーム木・木
FAX 0798-70-7269
f0203477_13181928.jpg

☆数寄和からの展覧会のお知らせです。
・小島徳朗展
6月29日~7月22日まで数寄和大津ギャラリーにて
小島徳朗展を開催します。
(休み 7/7 ・7/15 毎週火曜日)
営業時間は、午前11時~午後6時です。
第1・第3金曜日(7/6・7/20)は午後2時~午後9時までとなります。
ぜひお越しください。

小島徳朗展 イベント「日本の現代作家の生んだ作品を味わう VTS(対話型鑑賞)でより身近に、ギャラリートークでより深く」を7月20日に開催します!! 
http://www.sukiwa.net/otsu/gnews/image/2012/070601/index.html

・「田中明子展」のご案内
公募展「ギャラリーへ行こう2010」で
数寄和賞を受賞した田中明子さんの展覧会を開催しております。
ぜひご高覧ください。

数寄和(西荻)
会期 = 2012年 7月1日(日)~ 7月22日(日)
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155
http://www.sukiwa.net/index.html

☆[数寄和の夏季特別企画のお知らせです。
「ギャラリーへ行こう 2012」についてです。

開催趣旨

作家の卵が創作活動を続けていくには、
ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、
双方が必要だと考えています。
作家を志す方々に小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。
夏季特別企画 「ギャラリーへ行こう」です。今年で第三回となります。
多くの魅力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。

実施概要

会期: 前期 2012年 8月4日(土) - 8月12日(日)
     後期 2012年 8月18日(土) - 8月27日(月)
※ 会期中、数日間休みをいただくことになると思います。

会場: 数寄和 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ 1階
    数寄和大津 滋賀県大津市神領3-2-1
*東京と大津の展示替えを行います。

詳細につきましては、数寄和ホームページをご覧ください。
http://www.sukiwa.net/artnews/2012/0723/Gallery2012_entry.html
宜しくお願いいたします。

☆西荻の数寄和から、詩を聴く会のお知らせです。
天童大人プロデュースシリーズ 第787回 La Voix des Pooetes 詩人の聲 出演:建畠晢
 2012年7月14日(土)


それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。
f0203477_13194680.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
・おうみだより♪(近江八幡・賀茂神社の地鎮祭に参列してまいりました♪)
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/062501/index.html

☆西荻の数寄和から、詩を聴く会のお知らせです。
天童大人プロデュースシリーズ 第787回 La Voix des Pooetes 詩人の聲 出演:建畠晢
 2012年7月14日(土)

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和 麻田)
f0203477_1321496.jpg
f0203477_1642782.jpg

(2012の七夕に 有代)
蜘蛛の糸から、すでに巣が織りあがっていた。
蜘蛛の糸はキラキラと美しい。
梅雨の合間の光を浴びて。(7月9日数寄和にて)
f0203477_1782778.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-07-08 13:21 | ひと | Comments(0)
<< 明日という日 小島徳朗展 7月20日にイベン... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧