すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

びわいち(琵琶湖一周)♪、おうみ(近江・御産み)もうで♪近江八幡・野洲♪そして瀬田川。

近江八幡には御猟野乃社賀茂神社があります。此処には恩師岡田裕正先生が宮司としておられて…正しく故郷のように感じます。
体温のある人の心が育つには、あたたかな場が必要に思います。
f0203477_15513718.jpg

突然の記念写真♪
今年の6月に岡田先生と記念写真を撮りました。
その時はアップしなかったのだけど、アップしておこう♪と想います。ドアップ。厳しく感じるお年頃のわたし(笑)♪
岡田裕正先生は高校時代の恩師です。
高校時代から凄く時間がたっているわけだけど、先生からいただく御年賀状はあまり時間の流れを感じさせないのです。どういうことかな??
歌が書かれ、宮司と書かれ、岡田裕正と書かれています。
私は、あの頃より随分と大人になったようにも思います。
短調の音楽も長調の音楽も心でわかるようになったように思うから。
ここからが大津で此処からが草津だと分かるようになったように思うから。
産みの親だけが親ではなくて、育ての親もいたり、義理の親もいたり…そして教え子と言われたら先生という存在の人も親なんだということも分かるようになった…つまり体温のある人として存在しているのは多くの大人の人の温かさによってなんだっていうことがわかるようになったように思うから。
せっかく生まれてきたのだから、自分らしく生きるよう努力することの大切さが解るようになったようにおもうから。
言葉って、その人そのものなんだって解るようになったようにおもうから。
羅列になってきたので、やめよう♪(笑)お知恵がついたようです。止めるタイミングも大事ですよね。

何れにしても岡田先生に、いつまでも元気でいてほしいのです。
…暑い暑い夏。
これから賀茂神社にお伺いします♪とお電話すると、先生の声に力がない…。
そういうと、この画像の地鎮祭の日も、風邪をひかれておられた。
あの日、先生の背中を見てると、どうもかたい。
…もう8年ほどになる。バタバタの生活のなか、目が悲鳴をあげた。
目の手術をした。自分の身体は、自分で解っていなくては!と始めたアレクサンダー・テクニーク。
俳優のアレクサンダーさんが、声のでなくなった自分の身体の様子を観察して、自分のクセに気づく。
クセを手放すことで、身体に動きがおこる。
目の手術後より、ずっと続けているアレクサンダーテクニーク。
忙しくて、サボることが多いのだけど、レッスン後5分で滑り込みを続ける私をあたたかく迎えてくださる新海みどり先生や一緒にレッスンを受けてる仲間がいる。
身体が故障するときは、その箇所の動きが悪い。
でも、その箇所だけが問題ではない。
どこかが故障するとかばう。他にも悪い影響があったりする。
アレクサンダーテクニークの新海みどり先生と会えたのは、たいへんラッキーなことだったんだと今もおもう。
目の使い方を教えていただいた。私の不安をきいてくださった。
10年前より、私は若い♪と思える。
この旅の隊長は、整体の先生。
この先生のブログや、旅でご一緒するなか、たいへん信頼できる方だと思います。
ちょうど岡田先生のご様子も見て下さった。
なんて有り難いことだっただろう。
きっと、賀茂神社の神様が、このタイミングにしてくださったんだと思う。
神様、どうも有難うございます。
岡田先生、いつまでも元気でいてくださいね。
隊長、有難うございます。
そんなこんなで賀茂神社の写真は一枚も撮っていませんでした。…ので、前にアップしたすきわ草子の記事です。
近江(滋賀)だより その9(御猟野乃杜 賀茂神社)
http://sukiwaotsu.exblog.jp/16895009/
お馬の賀茂神社
http://sukiwaotsu.exblog.jp/17053321/
久しぶりの近江便りです♪
http://sukiwaotsu.exblog.jp/17124660/
木々のうた(近江便り 賀茂神社で育った木が、お社に生まれ変わると決める日)
http://sukiwaotsu.exblog.jp/17124660/
近江八幡 賀茂神社の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://sukiwaotsu.exblog.jp/17512871/
おうみだより♪(近江八幡・賀茂神社の地鎮祭に参加させていただきました!)
http://sukiwaotsu.exblog.jp/17694491/

有り難いご縁で、賀茂神社御創建1275年式年の奉賛会のお役をさせていただいていて重みのある立派な儀式にも参加させていただいております。
ご縁って、ここから広がって初めてご縁のように思っていて、みなさまにご紹介させていただいております。
ぜひ皆様も、賀茂神社に足をお運びくださいね。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
それから、ご縁と言えば、田村先生のHPもご紹介させていただきたいと思います。
http://www.tamuratic.com/
それから、新海みどり先生♪
http://alexanderalliance-japan.com/?eid=9

心や身体が元気になるには、大きな杜にいくことも、また自分の身体の使い方を知ることも、大事ですね。
そして、自分らしくありましょう。
これが、つい最近お誕生日を迎えた私からわたしへのメッセージ♪(麻田有代)
f0203477_15535320.jpg
f0203477_15541790.jpg
f0203477_15543691.jpg
f0203477_1555392.jpg

対の鳥と、八。八幡宮には、鳥さん♪
神社には、鳥さんであったり、キツネさんであったり、鹿さんであったり、牛さんであったり、おさるさんであったり…と、様々な動物がお社にありますね。ご神木もありますね。
f0203477_15552166.jpg
f0203477_15554863.jpg
f0203477_15554540.jpg
f0203477_15561661.jpg
f0203477_1556114.jpg
f0203477_15563733.jpg
f0203477_15563247.jpg
f0203477_1557330.jpg
f0203477_15565829.jpg
f0203477_15572678.jpg
f0203477_15572567.jpg
f0203477_15575645.jpg

さて。そろそろ足を休めましょう♪下駄箱には、神社おそうじ隊様と書かれた紙♪
私たちにもウケて、ほかのお客さまにもウケております♪
近江八幡や野洲へと足を運びました。
近江八幡の日牟禮八幡宮。火祭りで有名ですね。
それから、大笹原神社。ご祭神は素戔嗚尊と稲田姫。滋賀の神社建築で国宝は八つあるようです。その中に一つがこの神社だそうです。奈良と京都と近江。近江は中世の建築が素晴らしいとされます。この神社は室町時代の建築。ぜひ、皆様も一度、ご覧ください。近江にはたくさんの素晴らしい建物がございます。
それから野洲へと向かい御上神社へ。近江富士(三上山)にも、次はぜひ登ろうと思いつつ、竜王の鏡神社へと向かいました。此処も山が素晴らしい様子です。
琵琶湖を望む多くの山が近江にはあります。
琵琶湖。様々な表情がありそうですね。北の方からみる琵琶湖と、この辺りからみる琵琶湖。季節によっても違いましょう。
この琵琶湖を愛でながら多くの歌が歌われたのが、近江の美しい四季をおもうと頷きます。
ぜひ、みなさまも、お越しください。
そうそう、これから、近江牛を食します♪
f0203477_1624289.jpg

美味しそうでしょう♪たいへん美味しかったですよ♪
毛利志満さま♪http://www.oumi-usi.co.jp/

さて、場所を変えて、デザートです♪
近江八幡 たねや本店へ。
http://taneya.jp/shop/shiga_hachiman.html
ここで、かき氷姫は、ようやく、かき氷を召し上がりました♪
美しいものが好きな私の注文は…ねっ、美しいでしょう♪
f0203477_1641951.jpg

さて。これから、大津へ♪
…しかし、たいへんと混んでいます。
雨も降ってきました。(なぜ???)
f0203477_16323461.jpg

(なぜ???なぜ???????)
到着の時間は予定より、40分遅れです。
此処は、大津の佐久奈度神社です。祓いの神様がご祭神。
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/060901/index.html
神社おそうじ隊で近江詣りをするのであれば、ぜひ此処に♪
そんな風に考えていたところです。
びわいち♪一応終えることが出来ましたが、皆様が、来たいとおっしゃって下さっていた数寄和大津ギャラリー、そして近江一の宮建部大社へお詣りする時間がありませんでした。(悲)。雨が降っています。
…そういうと、今年の建部大社の船幸祭は、あと少しで土砂ぶりの大雨。
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/081701/index.html
琵琶湖から流れる唯一の瀬田川。昔は、勢多とも勢田も書かれています。
水は人の命を育みます。
けれども、時に、恐ろしい災害があります。
地球には、70パーセントの海と、そして残りの30パーセントが陸。そこで二足歩行の人は暮らします。
人だけではなく多くの動物も暮らします。
美しい空気をつくる木々が日陰をつくり、雨をしのがせてもくれます。
いっぱいの感謝の気持ちが、お水70パーセントの身体のわたしに湧く日があります。
出来れば毎日、この身体に、この心に、感謝の気持ちが溢れるような、そんな生き方ができるといいなと思います。
びわいち♪おうみもうでが無事終了しようとします。
近江には何がありますか?と隊長に昨年からお尋ねいただいてきました。
琵琶湖があります。そう、琵琶湖のあるこの近江は日本のおへその位置。
歴史の舞台にもなってきました。
多くの人がうれし涙を、悔し涙を、哀しい涙を、此処で流されたようです。
旅をご一緒してくださった方も、びわいち♪を無事おえて喜びながら、数寄和と建部大社へ来れなかったことを残念におもい…そして、次くるのを楽しみにしてくださいました。
人って、なんて素敵な想いをもつことのできる動物なのでしょうか。
近江にご縁のあるわたしが、近江一の宮建部大社さまへご報告と感謝を述べておきたいと思います♪
旅をご一緒してくださった方々、どうも有難うございました。また、お会いしましょう♪
それにしても、実際に行くということって、大事ですね。
一枚の絵をみる力もますます充実したように思います。美しいものを見れること、これはわたしだけの力ではありません。いっぱいの感謝が此処にあります。(麻田有代)
f0203477_16133415.jpg

数寄和からのお知らせです。
・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
9月8日より、三井記念美術館にて、建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

西荻の数寄和からです。
9/9(日)は「La Voix Des Poètes 詩人の聲」 第815回です。
今回の出演者は井上輝夫さん。
自作の詩を約一時間読んでいただきます。
会場: 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
開演: 15:30
予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円
それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

☆数寄和ギャラリーの展覧会のお知らせです。

lyric - 林百合子・根本佳奈 2人展 -
東京 9月14日(金) ~9月23日(日)
大津 9月29日(土)-~10月8日(月)火休
「ギャラリーへ行こう 2011」の優秀賞受賞者
林百合子・根本佳奈の2人展を開催いたします。
瑞々しい感性をぜひお楽しみください。

数寄和
9月14日(金)~ 23日(日)
11:00 ~19:00 無休
初日17:00 ~オープニング
杉並区西荻北 3-42-17
Tel 03-3390-1155


数寄和大津
9月29日(土)~ 10月8日(月)
11:00 ~ 18:00 火休
10月5日(金)は20:00迄
滋賀県大津市神領 3-2-1
Tel 077-547-3209

皆様のお越しをお待ちしております。
それから、数寄和大津ギャラリーへお越しの際には、ぜひ、近江一の宮建部大社へ、どうぞ♪
また、建部大社様にお詣りの方々も、ぜひ、数寄和へお立ち寄りくださいね♪(数寄和あさだ)
f0203477_1615247.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-09-08 16:16 | ふるさと | Comments(2)
Commented by 田村 at 2012-09-08 19:35 x
大変あたたかい文章ですね。
岡田宮司に宜しくお伝えください。
Commented by かき氷姫(?)♪ at 2012-09-09 00:46 x
とても姫とは自称は憚られまする(笑)
近江は「御生み」。
有代ちゃんの温かい気持ちそのままに、全てを包んでくれる水源を湛えた近江詣で。たくさんのお蔭様にて素晴らしい道幸となりました。
有代ちゃんに、そして全ての縁起に感謝を。ありがとうございました。
一の宮と数奇和大津参拝を絶妙に残した事、やはり次回へのご招待と楽しみにしております!かき氷も楽しみに^^♪
<< 琵琶湖一周を終えて、氏神建部大... びわいち(琵琶湖一周)♪、おう... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧