すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

カァ~♪と、鳴くばかりではありませぬ♪か・か・かぁーと笑い飛ばす旅カラスさん♪と芭蕉の句♪

空の雲が織りなす模様が美しい。と、うっとり見ているわたし。
と、カラスさん♪が、目の前に♪
何処からお越し??そして、何処へ??
人が空飛ぶ鳥に憧れるから、旅カラスさんも地面へと舞い降りる…の、かな??
f0203477_16242245.jpg
f0203477_16242891.jpg
f0203477_16243483.jpg
f0203477_16243990.jpg
f0203477_16244797.jpg
f0203477_16245312.jpg
f0203477_16245976.jpg
f0203477_1625618.jpg
f0203477_16251459.jpg
f0203477_16253321.jpg
f0203477_16255532.jpg

何処へ??
そうです!私は、師匠の出蔵臨川先生ところへと、昨夜、お伺いさせていただきましたのでごじゃりまする♪
もちろん、手には、書いたものを、それを見て頂きに~
飛べるといいのだけど…無理なので…立ち上がり、
歩いていきましたです♪
鳥なら、風にのります。
魔女なら、箒にのります。
人の子の、わたし…筆にのり、気持ちを乗せ、書いたのは………
一度、ぜひ、書いてみたかった、芭蕉さんの句♪~
芭蕉さんは凄い!!なんで、こんなに余白の美しい歌をつくることが出来るんだろう?と想いながら、書きました。
旅人となるには、二足歩行になった人の歴史の重みを感じていないといけないんだろうな…と感じました。
筆にのることで、学ぶことの出来る様々なこと。
師匠の出蔵臨川先生に感謝です。
いつか解るだろう…と、書くことについてのお話が始まります。
たいへん有り難く…そして、少々辛い時間でごじゃりまする。
芭蕉様は…師匠の北村季吟先生から、お褒め頂いてばかりだったわけじゃないですよね?…なんて思いつつ…おもいつつ…

…旅ガラスさんの、か・か・かぁ~の鳴き笑い声と、
近江を愛した芭蕉さんを想いながら、
…明日は、きっと、この私も、一歩は、進んでおりまする・る・ル~と自分を励ますのでありました!

芭蕉さんのこの句と言えば、この方のこの作品(絵)を、ご紹介したいのです♪
現代日本画家の斉藤典彦先生の「しぐれの」http://www.sukiwa.net/artist/SN01.html
斉藤典彦先生の作品「しぐれの」。
これから旅に出る芭蕉のなかの、様々な気持ち。
芭蕉様の紀行文、「笈の小文」を少し、ご紹介したいと思います。

百骸九竅の中に物有。かりに名付て風羅坊といふ。誠にうすものゝかぜに破れやすからん事をいふにやあらむ。かれ狂句を好むこと久し。終に生涯のはかりごととなす。
ある時は倦で放擲せん事を思ひ、ある時は進んで人に勝たむ事を誇り、是非胸中にたたこふうて是が為に身安からず。暫く身を立てむ事を願へども、これが為にさへられ、暫く学んで愚を暁ん事を思へども、是が為に破られ、つひに無能無芸にして只此の一筋に繋る。
西行の和歌に於ける、宗祇の連歌に於ける、雪舟の絵に於ける、利休が茶における其の貫道する物は一なり。
しかも風雅におけるもの、造化にしたがひて四時を友とす。
見る処花にあらずといふ事なし。思ふ所月にあらずといふ事なし。像花にあらざる時は夷狄にひとし。心花にあらざる時は鳥獣に類す。夷狄を出で、鳥獣を離れて、造化にしたがひ造化に帰れとなり。
神無月の初、空定めなきけしき、身は風葉の行末なき心地して、
  旅人と我が名よばれん初しぐれ
   又山茶花(さざんか)を宿々にして
… …(つづきます)… … 

いつかいつか、この数寄和大津ギャラリーで、斉藤典彦先生の作品「しぐれの」を、展示させていただきたい!!!!!と願っています。
その時には、皆様、ぜひぜひ♪足をお運びくださいませ。
ご覧いただく皆様は、斉藤典彦先生の作品の中に、脈々と続いてきた日本人の感性を感じられることと思います。
四季のある、日本…暑い日も寒い日もあり、野山や川や、田んぼや木々や…そこ此処に、美しい日本の風景があります。

…そう、私も数寄和ギャラリーの、現在開催中の看板が
皆様の足をお引止めできるような、心打たれる…
そんな看板が書けますように…と、願っております。
…一歩ずつ…進みまする♪
夢や希望を持って、
一歩ずつ、一歩ずつでごじゃりまする♪
どうぞ、宜しくお願いいたしまする・ルー♪(麻田有代)
f0203477_16272692.jpg

現在の展覧会です♪開催中です♪
lyric - 林百合子・根本佳奈 2人展
この展覧会は、数寄和の特別企画「ギャラリーへ行こう2011」にて、優秀賞を受賞されたお二人の展覧会です。
日本画の林百合子さん、版画の根本佳奈さん。
瑞瑞しい感性の作品が、数寄和大津ギャラリーの壁面に並びます。
数寄和大津
9月29日(土)~10月8日(月)
11:00~18:00 火休
10月5日(金)は20:00迄
滋賀県大津市神領 3-2-1
Tel 077-547-3209
☆7日、8日は、今展の作家の林百合子さんが数寄和大津においでです♪ぜひぜひ♪♪皆様のお越しをお待ちしております♪最終日8日は、午後2時ごろよりおいでです♪~(数寄和あさだ)
f0203477_16281894.jpg

数寄和からのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

東京では西荻の数寄和へもぜひぜひ♪足をお運びください。
「La Voix Des Poètes 詩人の聲」 第833回 出演:白石かずこ
2012年10月8日(月・祝) 15:00 開場 15:30 開演
会場 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
☆同じく、西荻の数寄和の展覧会情報
シーズプログラム東京 第4回
阿部彩葉子 「千年」
10月5日(金) – 10月8日(月)
11:00~19:00 最終日14:00まで
詳細は、数寄和ホームページにてhttp://www.sukiwa.net

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。
f0203477_16301518.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-10-06 16:31 | かたち | Comments(0)
<< lyric - 林百合子・根本... 今日の青空♪のなかに在る様々な... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧